« いまひとつ | トップページ | 出荷あれこれ »

2013年1月29日 (火)

また来ました

やって来ましたよ、今年も・・
しかし、なんですね、忘れもせず毎年毎年きちんと来ますな。


確定申告書 (-_-;)


この世で、請求書の次くらいに嫌なものでございます。

あっ いや 別に税金を払うのが嫌なわけではございません。
好きなわけでもないけど・・・

納税は国民の義務なので、耳を揃えてお支払いします。
嫌なのは、申告書の作成。

また、あの憂鬱な伝票整理をしなければならぬ。
ホントに、毎年思うことなのですが、こまめにちょこちょこと整理しておけば別段大変なことではないのですが、毎年思いながら毎年できず、毎年この時期に憂鬱になっているのは毎年まったく進歩していない証拠。

_| ̄|○


まあ、ともあれ、やらなければならないものは、やらねばならぬ。
気を取り直して、すこしずつ始めることとしましょう。

トホホ

|

« いまひとつ | トップページ | 出荷あれこれ »

つぶやき・独り言」カテゴリの記事

コメント

国税ではありませんが、税務の仕事に6年ほど携わっておりました。

自営の方は、なかなか大変でしょうね。
サラリーマンとしては、確定申告することなどなかったのですが、一昨年に財団法人に派遣となったので、本来の支払者の他に財団からも手当等が出るようになって(総額では変わらないのですが)、確定申告が必要になりました。

まあ、源泉徴収票を2枚併せて申告するだけなので、電子申告でささっと終わるのですが、必ず追徴になるので、源泉徴収と自主納付のダブル支払いになります。

また、このスタイルで確定申告すると、翌年からは中間納付をしなければならないようになり、納税が併せて年3回になります。

もうちょっと「シンプル」にならないものですかね。

税の仕事をしていていつも思っていたのですが、同じ所得課税なのになぜ、国税、県税、市税の3階層徴収が必要なのか?国税と纏めて地方が徴収し、国税分だけ国に納めればよいのではと思うのです。

これには、裏があって地方で必要な分を先に確保してしまえば、地方交付税交付金で国に縛られなくても済むという思いもあります。

投稿: 宮下 一万太 | 2013年1月31日 (木) 08:34

宮下さん こんにちは。
毎年の恒例行事で、もう慣れっこになってはいるのですが、やはり嫌なもんです。

面倒くさいん ですよね。

オンライン申告もできますが、これが使えるようにするための手続きもなかなか面倒で、また、申告がオンラインになったとしても、それ以前の伝票整理の煩雑さは変わりませんので、また例年通り、エクセルとにらめっこになりそうです。

税については分からないことだらけで、いつもこんなんで良いのかいな?と半信半疑で申告しています。

今度お会いした時には、裏話も含めていろいろと教えて下さい♪

投稿: 栗原@simple | 2013年2月 1日 (金) 09:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いまひとつ | トップページ | 出荷あれこれ »