« 永遠のゼロ2 | トップページ | 大掃除 »

2012年12月28日 (金)

オーディオラック

今年最後の新作紹介です。

20121219_002


大きなラックですが・・その用途は?

これ、オーディオラックです。
20121219_009


デジタル化が進んで、最近ではオーディオ機器もずいぶん小型になりました。
と言うより、オーディオという言葉が死語ににでもなっているような感もあり、時々家電量販店などに出かけても、オーディオ類は片隅に追いやられてしまっているようです。

しかし、アナログ機器や、高級オーディオの分野は今でも健在で、中年以上のマニアは実は結構いらっしゃるのです(とある、オーディオ業者さんより聞いた話)

その言葉を裏付けるように、年に数度はラックのご相談をいただきます。
レコードプレーヤーを置き、管球アンプを備え、どでかいパワーアンプなどを置くとするならば、生半可なラックでは力不足です。

20121219_014


ご希望をもとにデザインしました。
アナログ機器は、なんといっても放熱を逃がすことをまずは考える必要がありますので、このようにスケルトンのタイプとしました。

また、プレーヤーやアンプを置くのであれば、深い奥行きも必要です。
20121219_016


奥行き550ミリもあります。
これほどの奥行きは、市販品を探してもまず見つからないでしょうね。


納品の時、あいにくの雨。
雨間を待っていましたが、どうにも止みそうにない。

と言うことで、お客様にお手伝いいただき、雨よけの布をかけて一気に運び入れました。
F様、ありがとうございました。


Cimg2012


セッティング後の写真をいただきました。
モノラル仕様のお客様こだわりのセットです。

もし機会がありましたら、いつか音もぜひ拝聴したいですね~
我が工房、今年最後の納品となりました。
どうぞ、長くご愛顧いただきますよう・・・


納品先 福岡県

|

« 永遠のゼロ2 | トップページ | 大掃除 »

作品の紹介」カテゴリの記事

コメント

初めまして。
しっかりとしたオーディオラック、良いですね。
下手なラックだとたわんでしまいます。

投稿: 椎の実 | 2012年12月28日 (金) 22:36

椎の実さん
はじめまして、コメントありがとうございます。

このラックは、棚板の厚みが25ミリほどもあってとっても頑丈です。
広いので、ベッドとしても使えます?? よ♪

投稿: 栗原@simple | 2012年12月30日 (日) 09:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 永遠のゼロ2 | トップページ | 大掃除 »