« 思いを込める 思いを受け取る | トップページ | 椅子を作る »

2012年11月 6日 (火)

思い出箱

昨日の続きのような内容になりますが・・新作のご紹介。

20121029_002


今までにも幾つかお誂えをして、我が工房の定番になりそうな作品、思い出箱です。
故人への思いをしまっておく箱、ということでこのような作品名をつけました。

一般的にはもちろん仏壇ということになるのでしょうが、やはりその性格上、宗教色が強くなりすぎますので、現代の住宅環境に置くと違和感があることもありますね。

20121029_007


故人との繋がり方というものは人によって様々です。
もちろん宗教や宗派の形式に則った方法も良いものですが、自身の納得いく形で繋がることができるのであればそれが一番ではないかとも思います。

大事なことは、形よりも思い、あるいは心 なのでしょう。

20121029_012


これはただの箱です。
しかし、中に収納するものによって、それは故人に対して自分の思いを馳せるよすがへ変わります。

ちなみに、中段にある小さな棚は、御本尊様を安置するため、それに合わせた寸法で設計しました。
形式は全く異なりますが、しかし、これで立派な仏壇になることでしょう。

また、人によっては写真や故人が使っていた時計、メガネなど・・・
また、引き出しの中に思い出のビデオテープなどを収納された方もいらっしゃいます。

大事なのは思い、心。
作品を通してそのお手伝いができること、大変光栄に思います。

|

« 思いを込める 思いを受け取る | トップページ | 椅子を作る »

作品の紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 思いを込める 思いを受け取る | トップページ | 椅子を作る »