« 閉塞感 | トップページ | 長尺モノは »

2012年11月19日 (月)

大相撲へ行く

大相撲九州場所に行ってきました。

昨年初めて大相撲を見てハマッテしまい、今年も寒風の中いそいそと出かけてきました。
高速を降りたところにある市営駐車場に車を停めると、会場の国際センターはもう目の前です。

入り口には色とりどりの幟がはためいて、人だかりがあちこちにできており、嫌が上にでも気持ちが高揚します。
入口前の道路には、タクシーやら、マイクロバスやらが次々と停まり、中からはお相撲さんが・・

いや、でっかいね~ (@_@)

そして、和服の年配の女性陣や、いかにも高価そうなスーツ、ジャケットなどを着た紳士たちが群れ・・
タニマチの人たちかなぁ? 
まあ、私のような町民には縁がないセレブな人たちでございましょう。


入場してお弁当を買っていると、おお、新横綱の日馬富士が入って来ました。
小兵と言われていますが、いや、間近で見るとでっかいよ~

そして、その次には旭天鵬の入場・・・優しそうな顔をしてますね~


さて、弁当も買って、ビールを買って、ついでに日本酒も買って、となるとつまみがいるのでごぼうのピリ辛天を買って、準備万端。
枡席に持ち帰り、足を伸ばしておもむろに弁当を広げます。
幕の内をつまみに、一杯やりながら取り組みを見るのが醍醐味。 堪えられませんな~

中入り後に満員御礼の札が出たのですが、しかし、客の入りはどう見ても8割程度。
サバ読んでんのかなぁ???

まあ、それはさておき、幕内になるほどに場内はだんだん盛り上がってきます。
お気に入りの力士を応援する掛け声もあちこちから飛び、時には応援合戦になることも・・・

外国人の客も多く、言葉は分かりませんがそれぞれ盛り上がっている様子が伝わってきます。
この雰囲気を一度味わうと病みつきになっちゃうね~

この日は地元力士も順調に白星をあげていましたので、声援、拍手も昨年以上でした。
久しぶりの二人横綱が揃った場所でもありますしね。

ただ、やはりちょっと寂しいのが、上位陣に日本人力士が少ないことです。
白鵬や日馬富士も好きな力士ではあるのですが、やはり日本人の横綱が見てみたいなぁ~

最後は白鵬が順当に勝って終わりました。
弓取り式も見て、出口へ向かっていると・・・ なんと、通用口から知った顔が・・

なんと、魁皇ではないか。

客の間から声援が上がります。
ほんの数秒ほどのことでしたが、地元の英雄を目の前で見ることができました。

いや~良かった。

昨年の不祥事以降、人気の凋落が言われて久しい大相撲ですが、気合の入った取り組みを続け、また、日本人力士がもっと頑張ってくれると必ず人気は回復すると思います。

来年もまた来よう・・と思いつつ、打ち出し太鼓の音を背に帰途についたのでした。

|

« 閉塞感 | トップページ | 長尺モノは »

つぶやき・独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 閉塞感 | トップページ | 長尺モノは »