« 寒い日の悦楽 | トップページ | 塗装困難 »

2012年10月25日 (木)

1円 しかし プライスレス

本の話。

影響を受け、何度も読み返した本が誰にも何冊かあることと思います。
もちろん、私にもあります。

今から20年ほども前、繰り返し読み、その世界観に魅了された本があります。
その後、ずっとその本を開くことはなかったのですが、この度ふとしたきっかけで読み返したくなり、本棚を探しました。

ない!

おかしいなぁ・・・

捨てるはずないので、必ずどこかにあるはずなんですが・・
引越しの時に仕舞い忘れてしまったのかなぁ?


新しいの買えばいいじゃないの? と思われるでしょうが、すでに絶版。
そもそも、そんなに著名な作者ではないし(失礼) 万人受けする本でもない。

見つからない となると、さらに読みたくなるのが人情です。

そうだ。
こんな時こそ、ネット検索を。

すると・・ありました。
中古本。

価格 1円。

・・・・・・ いちえん!! (@_@)


私の人生に多大な影響を与えた本が、なんと1円。
極めて複雑な思いです。

が、ともかく、見つかったので即購入。
昨日届きました。

本代 1円。
送料 250円。
合計 251円。


早速開封し、昨日からじっくりと読み進めています。
やはり名著。 時が過ぎても、それは変わりません。


本代 1円  しかし、私にとってはプライスレス。
絶版本でも簡単に手に入れることができる、ネット時代に感謝です。

|

« 寒い日の悦楽 | トップページ | 塗装困難 »

つぶやき・独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 寒い日の悦楽 | トップページ | 塗装困難 »