« 記録として | トップページ | 盆休みのお知らせ »

2012年8月10日 (金)

楽天家で行こう

先日、木工起業志望の方がいらっしゃいました。
と言っても、今から訓練校に行くという方ではなく、すでに7年ほどの実務経験を積み、生まれ故郷である九州で起業すべく、このたび関東から帰郷された由・・

私よりも一回りほど下の30代半ばの方で、起業するには調度よい年齢かもしれませんね。

お話を聞くと、最も心配しているのは工房の場所についてとのこと。
できれば街中が良いが、やはり様々に条件が厳しく、候補として上がるのは郊外が多くなる由。

郊外、あるいは田舎に工房を構えて、果たしてうまくいくのか? 


確かに、起業に際して最も問題になるのは場所です。
街中であれば営業的には有利かもしれませんが、騒音やホコリ等が問題になりやすく、また、工房の賃借料といった固定費も多くかかります。

一方、田舎であれば、広い物件を格安で借りることができるでしょうが、営業をしたり、また部品調達などの便宜などは厳しくなるでしょうね。


ただ、私見ながら・・・
私としては、場所はどこでも良いと思ってます。

場所選定に対しては様々な切り口がありますが、それらすべての条件を充たすものはまずありません。
必ず、あちらを立てればこちらが立たず ということになりますので、どこかで妥協せざるをえないのが現実でしょう。

ならば、その場所で可能な最良の方針を考えることに注力したほうが生産的であるのは間違いありません。
この場所で不利なところをあれこれ考えて悩むより、有利なところを最大限生かした戦略を立てることで必ず活路は開けると思います。


起業に際してはもちろん知恵を振り絞って、あらゆることを考えぬかなければなりませんが、しかし、究極は楽天家であるべき。

どれほど考えても、分からないものは分からない。
でも・・・まあ、なんとかなるだろう♪


そうですよ、世の木工家って・・・ホホホ
私の知る限り、 皆、天性の楽天家ですわよwww

|

« 記録として | トップページ | 盆休みのお知らせ »

木工家志望の方へ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 記録として | トップページ | 盆休みのお知らせ »