« 大発見と寂しさと | トップページ | 手は何のために? »

2012年7月 6日 (金)

歯科顛末

先日のブログにも書いたように、歯医者に行ってます。

昨日は、左下の歯の治療でした。
麻酔をして ガリガリガリ・・・

最近の麻酔は性能が上がってますね・・昔のように痛みを感じることもなく終わりました。


で、麻酔の性能が上がっているためか、唇の感覚がない。
しびれている・・と言うよりは、麻酔が効いているところがすっぽりと無くなっているような感じ。

うがいしてください、と言われてコップを当てると・・
??ん??

このコップ、歪んでないかい? と思って見なおしてみても、普通の紙コップ。
唇に当てると、麻酔のところだけ全く感覚が無くなっているため、そこだけコップが歪んで唇にあたっていないような感じがするわけですな。

口をゆすぐと、ゆすいだはしから水が溢れてしまう。
唇が閉まらなくなっているのです。


帰宅すると、もう昼食の時間。

おかずの野菜炒めを食べていると・・
??ん?? 噛めないぞ。

・・・・唇を噛んでいたのです。
唇のコントロールが効かず、知らず知らずのうちに自分の唇を噛んでいたのですが、全く感じない。
いや~shock

仕方ないので、唇を指で引っ張り、歯の間に巻き込まれないようにしながらの食事となりました。
お陰で時間のかかること・・・まあ、ダイエットには丁度よいかも?

麻酔の性能が上がって、嬉しいやら、情けないやら・・・


そんなこんなで、歯医者通いの日々、まだ続きます。

|

« 大発見と寂しさと | トップページ | 手は何のために? »

つぶやき・独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大発見と寂しさと | トップページ | 手は何のために? »