« ロット間の差 | トップページ | 良い買い物 »

2012年5月31日 (木)

こんな商法が・・・

先日のこと、妙なダイレクトメールが来ました。

宛名は、私の息子 そして、その保護者様 
開封してみました。

内容は、とあるコンテストの審査結果で息子の作品が準入選になったとの由。
そして、準入選の中でも将来有望と思われる人に個別に審査結果の詳細を伝えたい旨と、希望に応じて今後のアドバイスもしたいとのこと・・・ついては、その説明会を開くので参加しないかとの勧誘。

う~ん??


なんだか腑に落ちないのでもう一度丹念に読み返してみました。

う~ん・・・


やはり、今ひとつ納得できない。 
何か胡散臭い。

しかし、ダイレクトメールの差出人は、とある大手出版社(の関連会社)です。
連絡先や住所などもしっかりと書いているし、いわゆる怪しげな金融関連のそれとは大きく異なります。

このようなメジャーな会社が、そのような怪しげなことをするとは思えないし・・
相談会は無料で、その他一切費用はかからないと丁寧に書いているし・・・

でも、費用はかからないとわざわざ書いているところが逆に引っかかるしなぁ・・・
むしろ、費用がかかる方がよほど信用できるよなぁ・・・


ネットで調べてみました。

すると、出てくるわ出てくるわ・・・

つまりは、説明会と称して人を呼び寄せ、その作品を褒めて持ち上げ、そのまま通信教育への入会を促そうとする商法らしい。

やっぱりね。

ちなみに、大手出版社の名前が冠されているにもかかわらず、その出版社との関係は一切ないとの情報もあり、まったく何を信用したら良いのやら??


私は、この手の商法に対するリテラシーにはちょっと自負もあったのですが、認識を改めなければならないようです。

この商法は多分違法なことではないと思いますが、そのあざといやり方は一般通念に照らして決して愉快なものではないし、コンテストに対して真剣に向き合った人を持ち上げて歓心を買おうとする手口は悪質とも言えます。

違法ではない故にむしろ巧妙で、ネットからの情報がなければひょっとしたら話に出かけていたかもしれません。


まあ、世の中いろいろな商法があるようです。
息子にはありのまま伝えましたが、そのような現実を知ったのは良かったのかもしれません。

うまい話にはウラがある。
騙されないように・・・と諭したのでした。

ヤレヤレ

|

« ロット間の差 | トップページ | 良い買い物 »

つぶやき・独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ロット間の差 | トップページ | 良い買い物 »