« 確定申告 | トップページ | すっきり »

2012年3月13日 (火)

高いお風呂

寒の戻り・・というより、寒の居座りとでも言うべきでしょうか・・寒いですねぇ 毎日。

寒い日々、楽しみはゆっくりとお風呂に浸かること。

ところが、一昨日のことです。
お湯がちょっとぬるかったので、追い焚きをすることに・・・

すると・・???
あれ? 温かい湯が出てこない。

出水孔に手を近づけても、暖かさを感じない。

おかしいなぁ。

一度スイッチを切って、再度入れてみました(PC再起動の癖がここにも・・)

追い焚きスイッチON!
おお、温かい・・・
しかし、それも10秒ほどで終わり、また元通り。
温かくない。


これはいよいよおかしいぞ。

ということで、自動お湯はりスイッチを押してみたり、再度電源を入れなおしてみたりしてみましたが、ダメ。

何度かそんなことを繰り返していたら、突然ピピピピピという警告音。
あわわわ・・

これは本当におかしい。

それ以降、各スイッチを押すたびに警告音がなる始末。
故障だな。


メンテナンスに来てもらいました。
すると、内部の熱交換器から漏水しているとのこと。
修理費6万円 ・・・がぁ~ 。゚(゚´Д`゚)゚。

でも、仕方がない。
承諾しました。

メンテナンスの人は、まあ、熱交換器を取り替えれば大丈夫でしょう、こちらのバルブは問題なさそうですので・・と言いながらバルブ底面を触っていましたが・・・あれっ と表情が変わる。

あららら ここも  漏れているみたいですね。
こちらも取り換えが必要になりますので、合計すると77,000円になりますね。

_| ̄|○

崩れそうになりました。

でも仕方がない。

ということで、2日を経て先ほど修理が終わりました。
今日は温かいお風呂には入れそうですが、なんとも高くついてしまったものです。

まあ、設置から10年以上になりますので・・しゃーないね。

でも、77,000円あったら、カツ丼が128杯も食べられるのに・・・・・


|

« 確定申告 | トップページ | すっきり »

つぶやき・独り言」カテゴリの記事

コメント

ほんと、この季節にお湯が使えないのは、情けないですよね。

我が家は、上水道の給水区域内にも関わらず、最寄りの既設管からの距離が100mを超え、更に私道であるために自費で管を敷設しなければならないなど、極めて特殊な条件が重なって、なんと、掘り抜き井戸を今だに使っています。

それが原因と思われるのですが、新築して6年間に、温水器の修理を2回経験しました。

何れも、弁が壊れるというもので、最初の修理は5万円以上はかかったと記憶しています。

2回目の修理のときは、修理業者の方が前回のことを覚えていらっしゃって、気の毒に思ったのでしょうか、ほとんど部品代だけで済みました。それでも、15,000円以上はかかりました。

この調子では、3年おきに数万円のメンテ費用が必要(痛い!!、ワインが数十本は買える)。

井戸水タイプの温水器(エコキュウト、日立製)もあるようなので、考えなければと思うこの頃です。


投稿: 宮下 一万太 | 2012年3月14日 (水) 09:13

昨日は2日ぶりに熱い風呂に入って幸せでした。

そうか、宮下さんのところは井戸水なのですね。
井戸水は、どうしてもミネラルが内部に付着したりしますので、水路系部品の寿命を縮めることがよくありますね。

私も前職は水路系の設計が専門でしたが、やはり井戸水や中水の水質には苦労させられていました。

今回の修理費には「グッ・・」っと思いましたが、まあ、でも、補修部品についての内部事情を知っている身としては、これは仕方ないかな・・と思わざるを得ませんでした。

もう10年以上使ってますからね・・

3年おきに数万円。
確かに、ワインが何本買えるでしょう?
日本酒なら?
焼酎なら?

そして、カツ丼なら?

投稿: 栗原@simple | 2012年3月14日 (水) 13:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 確定申告 | トップページ | すっきり »