« 水道管凍る | トップページ | ネックウォーマー »

2012年2月 9日 (木)

電気カミソリの憂鬱

電気カミソリは憂鬱です・・・


木工家にはひげを伸ばしている人もたくさんいますが、私は毎日剃ってます。
で、必要なのが電気カミソリ。

電気カミソリとは面白いもので、電気屋さんに行くとピンからキリまで揃っています。
高いものは数万円、安いものだと900円くらいでワゴンセールにかかってたりしますね。

これほど価格帯がばらつく家電品も珍しい。

高価格のものは剃り残しがないとか、剃り跡がなめらかになるとのこと。
対して、低価格のものはやはり剃り味がイマイチ・・
ということで、私は6千円程度のものを選んでいる小市民でございます。


電気カミソリには外刃と内刃があるのですが、これらは消耗品です。
刃・・という言葉が象徴するように、やがて切れ味が鈍ってくるのです。

そうなると、剃り跡がヒリヒリしたりして都合が悪い・・・
それでも我慢して使っていると、やがて外刃(網刃)が破れてしまいます。

こうなると大変で、鋭利な内刃が直接肌をこすって アタタタタタ ということになってしまいます。
ケガをすることもあったりして危険です。

なので、定期的に交換しなくてはなりません。

ここで腹立たしいのが、その替刃の価格。
外刃と内刃を変えると、3千円を超えるのですよ。

ええっ どういうこったい?

カミソリ本体が6千円くらいなのに、消耗品の替刃が3千円。
納得いかねぇ~ぜ。

納得いかねぇといえば、プリンタと替えインクの価格設定も納得いかないが、それと同じく、いやそれ以上にいつも替刃を頼むたびに腹立たしい思いがつのります。


これも、ビジネスモデルか?
サプライ品で稼ごうという・・手段だよな。

・・・・・

今回もamazonで注文。
今日手元に届きました。

そんで、剃り味の回復と共にこの腹立たしさも収まっていくのもいつものことで、見事にメーカー戦略にからめとられている町民でございます。


貝印に・・・変えちゃろうかな?

|

« 水道管凍る | トップページ | ネックウォーマー »

言いたいことなど」カテゴリの記事

コメント

私もヒゲが濃いので、同感です。(^^;)

電気シェーバーはピンキリですが、こればっかりは譲れません。
一日の爽快感が違いますよね。

もうそろそろ買え時ですが、やはりそれなりの物を購入予定です。

そんなことを言っている場合ではないのですが、機械購入を検討しないといけないので・・・・

投稿: 内村 | 2012年2月10日 (金) 11:31

そうそう、シェーバーはあまり安物だと剃り跡が気持ち悪いですね。

シェーバーも、木工機械も、いいものはいい!

でも、いいものは高い。
ジレンマですね~

投稿: 栗原@simple | 2012年2月12日 (日) 14:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 水道管凍る | トップページ | ネックウォーマー »