« ワケワカラン変換 | トップページ | 対決 電話勧誘 »

2012年1月26日 (木)

二宮金次郎の像 撤去進む

二宮金次郎の像が、全国の小学校からどんどん撤去されているそうです。
中高年の方にはお馴染みの、薪を背負って本を読みながら歩いている姿の像ですね。

昔は、小学校には必ずあったものです。

それが、老朽化に伴い減少しているとのこと・・・
そういえば、我が息子たちが通った小学校にも無かったなぁ。

修復して存続を望む声も上がっているらしいのですが、大勢は撤去の方向へ向かっているそうです。

理由は?

教育関係者や保護者などからの意見・・・・

 ・児童の教育方針にそぐわない
 ・子供が働く姿を勧めることはできない
 ・本を読みながら歩くのは危険

・・・ということだそうです。


溜息・・


このように、物事の表層しか見ていないような浅薄な意見が、教育の現場から上がっていることが残念でなりません。

勤勉であること・・・
これが私たちが親の世代から教えられた美徳であり、それは時代を超えて不変な価値観であると信じています。

二宮像の撤去が勤勉性の衰退になるなどと短絡的に思っているわけではありませんが、それでも、昭和の時代を過ごした身にあっては、懐かしい思い出と共にその時代の価値観が否定されているような、複雑な気持ちです。


昭和は遠くになりにけり・・・

alwaysでも見に行こうかなぁ?

|

« ワケワカラン変換 | トップページ | 対決 電話勧誘 »

言いたいことなど」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ワケワカラン変換 | トップページ | 対決 電話勧誘 »