« コンクリートとの格闘 | トップページ | ついに日本シリーズへ »

2011年11月 4日 (金)

ウォールナットのすき間家具

11月なのに残暑厳しい昨日、納品に行って来ました。

20111030_015

long tall shelf
のっぽの本棚です。

20111030_017

置く場所は寝室で、お部屋の一角に洋服ダンスなどを置く収納スペースが作られています。
そこには既に大きなクローゼットが鎮座しているのですが、その横に40センチほどのスペースが空いている。

ここを収納にしたい・・ とのご要望でした。

いわゆる、すき間家具 ですね。


20111030_011

上下段で奥行きを変え、上は本棚、下は扉付きのキャビネットとしました。
隙間に置くものではありますが、それでもどうしてどうして、かなりの収納量を誇ります。


素材はウォールナット・・・
その美しさは比類がないのですが、しかし、これはすき間家具。
置いてしまうと、正面しか見ることができません。

宿命とは言え、ちょっともったいないような気もしますね。


手作り、無垢のすき間家具。
ある意味、最も贅沢な家具といえるかもしれません。

|

« コンクリートとの格闘 | トップページ | ついに日本シリーズへ »

作品の紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コンクリートとの格闘 | トップページ | ついに日本シリーズへ »