« 40代は・・ | トップページ | 木工オフ会 »

2011年8月 2日 (火)

真夏の夜のミステリー

深夜に電話がなりました。
午前1時頃のことです。

我が家には電話回線が2本あり、一本は自宅用で、もう一本は業務用です。

自宅用の電話ならば、なにか緊急の事態が起こったのか? と、緊張する場面なのですが、鳴ったのは業務用です。

こんな時間に・・一体だれ?


もちろん業務は終了していますし、だいたい深夜の一時に仕事の連絡が来るとは思えません。
で、取らずにそのままにしていました。

5回コールで留守電に切り替わります。

「メッセージをお話ください」とのガイダンスが流れ、ピーっという発信音が鳴ります。


この時点で相手は電話を切るだろうと予想していたのですが・・・ 切りません。
?????

電話のスピーカーに聞き耳を立ててみると、何やら呻いているような、つぶやいているような、ささやいているような、そんな気配がします。

しかし、内容は聞きとることができません。
ぼそぼそとしゃべっているような、溜息をついているような。

受話器の向こうで人の気配は感じるのですが・・
酔っ払っているのか?

10秒ほどそのような音が続き、切れました。


???? と思って、今の録音を再生。
更に耳を凝らして聞いてみても、やはり判別不能。

だんだん不気味になってきました (゜.゜;


まず、間違い電話であろうと思うのですが、それにしても録音メッセージにこのような不気味な音を残す意味が分からない。

気味が悪いので、読書を切り上げ寝ることに・・・
洗面所で歯を磨いていると、また鳴りました!

ギクッ!

どうしよう・・出てみようか?
と逡巡しましたが、ヘタレなので受話器を上げる勇気が出ません。

放っておくと、今度は留守電モードになった途端に切れました。

コールはこの二本のみで、その後はかかってきませんでした。


う~ん、何だったんだろう?

ちょっとした真夏のミステリー・・
おかげで、昨晩は涼しく眠ることができました。

さて・・・ 今日はかかってくるのかなぁ?  ( ;´Д`)いやぁぁぁぁぁー!

|

« 40代は・・ | トップページ | 木工オフ会 »

つぶやき・独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 40代は・・ | トップページ | 木工オフ会 »