« 近くを見る | トップページ | 微妙に にご注意 »

2011年6月18日 (土)

節電とエアコンと

夏に向けての節電が国民的な話題になっていますね。
ここ九州も例外ではなく、佐賀の玄海原発はメンテナンス中の2機が止まったままで再稼働は不透明です。

そのため、九電より節電要求が出たり、そのあとで撤回されたりと、迷走が続いています。
ドウナルンダロウネ??


今日の新聞・・・
九電からの全面広告が出ていました。

節電のお願い。

親切なことに、一般家庭の電力のうち、どの機器がどのくらいの比率を占めるのか?
そして、どの機器をどのように使うとどのくらいの比率で節電に寄与するのか?
ということが示されています。

今、世間からの風当たりの強い電力会社ですが、このPRはなかなか親切で、ちょっと感心した次第です。


ともあれ、原発がどうなろうとも、節電をすることは決して悪いことではありません。
PR広告をしげしげと眺めてみました。


すると、電力内訳のうち、50%以上の圧倒的な比率を誇っているのがエアコンで、次点が20%程度の冷蔵庫だそうです。


エアコン・・・
そうでした、我が家のエアコンは昨年故障して、そのままになってます。

昨年も、交換しようかと逡巡している間に夏が終わってしまったのですが、あの歴史に残る猛暑・酷暑をエアコン無しに乗り切ってしまったという事実は、我が家族に妙な自信と達成感をもたらし、昨年も秋風が吹く頃には家族全員でハイタッチをしたものでした。

今年はどうするか?

エアコン無しのやせ我慢に、今年は節電という大義名分が与えられることとなりましたので、また扇風機とうちわと、氷と、麦茶と、スイカと、蚊取り線香で乗り切るかな?


など、夏前の肌寒い梅雨の中で、そんなことを考えたりしているのでした。

|

« 近くを見る | トップページ | 微妙に にご注意 »

つぶやき・独り言」カテゴリの記事

コメント

早速のリンク有難う御座いました。
関西の方も15パーセントの節電要請が出ていますが工房は元々クーラーは無く、去年の夏は38度の中での作業でした。木の粉塵を排出する為の2台の換気扇が唯一の頼りですが、天窓を2箇所付けた事により、今年は少しは楽に成りそうです。

投稿: 今野祥山 | 2011年6月18日 (土) 17:25

こちらこそ、よろしくお願いします。

私も昨夏は40度前後の中での作業でした。
上部を広くとるために天井を設けていませんので、余計に熱気がこもるようです。

長期予報によると、今年はあまり暑くはならないだろうとのことで、期待しています。

投稿: 栗原@simple | 2011年6月20日 (月) 09:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 近くを見る | トップページ | 微妙に にご注意 »