« 突然の高温 | トップページ | 485系 »

2011年6月25日 (土)

梅雨時は名演を

昨日の鉋がけは死にそうになりました。
まだ体が高温順応していないので、意識が何処かに飛んでいきそうに・・・

こんな時は、良い音楽でも聞いてリフレッシュしましょう。

という訳で、ご紹介。
珍しくクラッシックを・・

ツァラトゥストラはかく語りき (リヒャルト・シュトラウス作)
あの2001年宇宙の旅のオープニングに使われたことで有名です。

ちなみにこの曲、オープニングは素晴らしいけれど、その後は極めて退屈で、聞くのに忍耐のいる曲でもあります。


演奏はポーツマスシンフォニア。
2001年冒頭の映像ショットを背景に、名演をお楽しみください。

・・・・

・・・・


失礼しました (_ _)

名演 もとい 迷演でございました。
脱力しながら、この梅雨を乗り切りましょう。


 ネタ元 タモリ倶楽部

|

« 突然の高温 | トップページ | 485系 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

私も作業する時はCDを流しながらやっています。家具の時は70年代ポップス、仏像彫刻の時はマントヴァーニーオーケストラ等の軽音楽が多いです。
これからの工房の仕事には大変な季節ですがご無理をされないようにご自愛下さい。
去年の夏の終わりに、同年輩の仲間が大量の欅材を残して亡くなりました。とても残念だったろうと思います。

投稿: 今野祥山 | 2011年6月25日 (土) 11:40

あっはっは、久しぶりに大笑いさせてもらいました。
元気でました!
明日もガンバロー!

投稿: 齋田 | 2011年6月25日 (土) 21:46

鉋がけしてたら逆目を引いてしまいそうな演奏ですねw
2001年宇宙の旅を最初に見たのはたしか中3の時でした。冒頭で猿の生態が延々と続くシーンで寝てしまったのを憶えてますw 中3の自分には退屈だったのでしょう。しかし今では自分の心の映画ベスト3に入る名作です。30年以上経っても古さを感じさせないのは凄いです。

投稿: パートシュクレ | 2011年6月27日 (月) 01:39

今野さん
私はいつもはAMラジオで、肩のこらない放送をBGMにしているのですが、日曜日の午後はNHKのクラシックを聞いています。

このときは、いつもより家具の格調が上がるような気が・・・(錯覚?)

暑い季節、熱中症にならないようお互いに気をつけましょう。


齋田さん
お楽しみいただいて何よりです。
暑いときは・・脱力するのが一番ですね。

パートシュクレさん
これ、しっかりとレコードが発売されているのですから驚きです。
誰が買うのでしょうか??

2001年は私も大好きで、もう数えきれないくらい見ました。

一番感動したのは、2001年に一週間だけ映画館でリバイバルされたときのことです。
この年、私は木工の訓練校に通っていた時なのですが、日曜日にいそいそと見に行きました。

木工三昧の時に、一度だけ全く木工を忘れたもので、大きなスクリーンの迫力と合わせて今でも感動が蘇ってきます。

投稿: 栗原@simple | 2011年6月27日 (月) 13:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 突然の高温 | トップページ | 485系 »