« 懐古趣味 | トップページ | クルトガ »

2011年6月 3日 (金)

原口議員の告発

内閣不信任決議の迷走・・・
ひどい茶番劇を見ているようで、怒りを通り越してもはや笑ってしまいます。

原発に続き、ついに政治もメルトダウンを起こしてしまったようです。


ところで、原発といえば・・・
民主党の原口一博議員から大変重要な発言がありました。

炉心の安全装置である、蒸気系冷却システムが取り外されていた・・という告発です。

詳細は以下を参照
 http://news.livedoor.com/article/detail/5605632/


蒸気系冷却システムとは、電源なしで作動する冷却システムのことです。

今回の原発事故の根本原因は全電源喪失によるものという事になっているのですが、実は電源なしでも炉心を冷却するシステムも備わっており、それがこの蒸気系冷却システムと呼ばれるものです。

このシステムの存在については事故当初から報道などでも指摘されており、それがなぜ作動しなかったのか? あるいは作動していたけれど有効ではなかったのか? いずれにしても冷却に寄与しなかったことは確かで、どうしてそのような事態になったのかは謎となっていました。

そして、そのうちこの謎と、この冷却システムの存在自体は次第に忘れられ、語られなくなっていました。

そこに、この告発です。


作動するもしないも・・・装置自体が取り外されていたのであれば、こりゃもうどうしようもありませんね。


この告発・・・
事態の推移を考える上で大変重要なポイントであると思うのですが、今のところ新聞がこれを扱っている気配はありません(内閣不信任よりもよほど大事なことと思いますが・・)

とりあえず、まだ原口氏の第一報しか伝わっていませんので、その真偽や深層についてはこれから検証ということになるのでしょうが、今後注意深く見ていきたいと思っています。


原発。。そして政治の迷走・・

天災に加えて人災・・・
この恐るべき国難からどう立ち上がるのか?

政治家不信任国民投票 なんてものがあれば、一票を投じたい気分です ( ´Д`)=3

|

« 懐古趣味 | トップページ | クルトガ »

言いたいことなど」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 懐古趣味 | トップページ | クルトガ »