« 九年目の技法 | トップページ | 懐古趣味 »

2011年5月31日 (火)

湿度は 温度は

久しぶりの太陽です。
どんよりして、雨降りが続いていましたので、お日様を見ると気分がウキウキしますね。

しかし、湿度は下がらず高止まり。

ううむ (・_・;)


ちょっとシビアな精度が必要とされる加工があるのですが、これをどのタイミングで行うか?
思案中です。

天気予報は、ここ一週間ほどは雨はふらない模様。
しかし、乾燥した空気が流れこむような気配ではなく、果たして湿度がどのように動くのか?

また、気温はさほど上がらない模様で、これは良い状況ではあります。


北部九州は梅雨入り前・・

この小康状態を梅雨入り前のチャンスと見るのか?
それとも、来週以降も晴れの予報となるのか?

このあたりの見極めが難しく、週間天気予報に一喜一憂の日々です。

|

« 九年目の技法 | トップページ | 懐古趣味 »

木工 日常の仕事」カテゴリの記事

コメント

自分も天気予報と湿度は毎日見るようにしています。
湿度計は見やすい所に置いて見ていると、
朝から夕方までの変化や、一年の湿度の変化が分かってきます。
木ってけっこう動きますね。

投稿: てしば | 2011年6月 1日 (水) 00:28

てしばさん、コメントありがとうございます。

私も、工房と仕掛品保管場所、そして母屋の3箇所に温湿度計を備えて、常時チェックしています。

湿度もようやく少し下がってきたようで、ここ北部九州はこの数日が勝負時のようですね。

木・・・ 動きますね。

今メイプルを扱っているのですが、この木はことのほか湿度に敏感なような気がします。

やんちゃなこどものようで、目が離せません (-_-;)

投稿: 栗原@simple | 2011年6月 1日 (水) 23:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 九年目の技法 | トップページ | 懐古趣味 »