« パインのチェスト | トップページ | 花見のススメ »

2011年4月 8日 (金)

後手後手

日常に戻って無論仕事にも精を出しているのですが、しかし後退する一方の原発情報からも離れることができず、日々悶々とする思いが続いています。

ここ数日、事態はまた転換しました。
低レベル放射性物質が含まれた水を海洋投棄するという第一線を超えた決断がなされ、それは実行されました。

やむを得ない措置、また苦渋の決断という答弁はその通りかもしれませんが、あまりにも唐突という印象をぬぐい去ることはできません。

まあ、それ以前に既に高レベル汚染水が漏出しているという事実がありましたので、それを考えると今回の低レベル汚染水の放出は実害という点においては現状の汚染レベルを極端に悪化させるものではないのかもしれません。

しかし、気づかずに漏出していたということと、意図的に放出するということは、その意味合いが全く異なります。

投棄に当たって、農水省にも、また国外にも、そして何よりも地元漁業関連の方々にも、およそ事前の相談もなくこれが実行されたということはいかにもお粗末、不誠実であり、韓国などからの批判や漁連の激怒は当然のことです。

これが政治的側面において国内外にいかに大きな衝撃を与えるのか、ということに想像力が及ばなかったことは大きな失態であり、政権の座にいる者の資質について、残念ながら疑いを持たざるを得ません。

原発現場で命がけの作業をされている方々に対して後ろから鉄砲を撃つようなことはしたくはありませんが、ここは後方部隊として危機管理の根幹を担っている東電本部や政府関係者の方において、猛省をして欲しいと思っています。

それにしても・・
ここのところの原発状況について、その手当が後手後手に回っているという感が強くあります。

高レベル汚染水の漏出についても、格納容器内への窒素注入についても、海洋投棄についても、いずれも事前に告知されることもなく唐突に問題として提起され、それが提起されたときにはもはや選択の余地がないほどの危機的な状況になっている・・という腹立たしいようなやるせないような思いを抱くことがもはや日常になっています。

また、放射性物質が拡散される都度繰り返される「直ちに健康に影響はありません」というセリフも、今ではオオカミ少年の言葉のように空疎に聞こえてしまい、繰り返されるたびにその信頼性を失っていくようです。

このセリフは今回の海洋投棄の時にも繰り返されました。
海中で拡散して薄まるので問題はない と・・・

ところが、実際は海流に乗ってそれほど薄まることもなく沿岸部を進み、それがコウナゴの汚染という形で露呈することとなりました。


これら一連の推移を眺めてみると、ここ数週間の出来事に際して政府などの説明はいかにもまずい!
震災当初においては比較的信頼のおける情報発信であったと思うのですが、途中からまるで歯車が逆転したように歯切れが悪くなり、五里霧中、曖昧模糊とした様相を呈しています。

好意的にとれば、無用な混乱を防ぐためにできるだけ穏やかな表現にしているようにも感じられますが、悪意にとるならば、言質を取られないよう、狡猾な役人用語を用いて国民を煙に巻くように画策しているようにも思われます。

もちろん、そのような悪意はないと信じたいのですが、しかし、そのように受け取られても仕方ないような対応に終始している感は否めず、ホントにしっかりしてよ枝野さん・・と言いたい気分です。

想像するに、現実の展開の速さに解析や予測がついて行かず、見通しが極めて不透明な中での答弁を余儀なくされているため、このような不明瞭な発言となっているのではないかと思いますが、それが要らぬ憶測を呼ぶ悪循環となっています。

さて、この点についてもうひとつ言いたいことは、これらの問題に対する原子力専門家の対応です・・・
これについては、原子力をめぐって繰り広げられる様々な利害関係がその背後に透けてくるようでもあり、問題の本質は、ここにその根っこがあるのではないか とも思っています。

このことについては、もうちょっと調べてみて自分なりの検証を取ることができればまた書くつもりです。


・・・・
・・・・

また大きな余震がありました。
女川原発や六ヶ所村の再処理工場では外部電源の遮断が起こっているとのこと・・

今回の福島原発の事態を招いた電源喪失は、もはや特別なことでは無くなっているようでもあります。
原発の安全神話の虚構性がまたひとつ暴露されたような出来事でした。

浅はかな人智を粉砕するように、自然の鉄槌が下されています。
試練は続きそうです。

それにしても、

毎日いろいろな問題が頻発しますね(溜息)
ともあれ、仕事は仕事できちんと遂行しており、生活においてはしっかりと日常を送っています。

花見にも・・行きます。
酒も、飲みますよ~ 今からは東北の酒を主に楽しみたいと思ってます♪
歌は  ちょっと自粛・・・

原発、震災に対してしっかりと思いを寄せながら、日常もしっかりと送る。
それが  最も大事なことと信じています。

信じるしか・・ありませんよね。

|

« パインのチェスト | トップページ | 花見のススメ »

言いたいことなど」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« パインのチェスト | トップページ | 花見のススメ »