« あなたに夢中 追悼スーちゃん | トップページ | ウォールナットの学習机 »

2011年4月24日 (日)

訓練生の皆さんへ

先日、木工家志望の方と会いました。

この四月に、私の母校である福岡県の田川高等技術専門校へ入学された方で、なんと愛知県からの単身赴任(?)です。

そのバイタリティーに敬意を表します。


ノートに書きこまれた事業計画を拝見しました。
事業方針、行程表、中期的予算まで・・ いや 脱帽です。

木工起業に際して事業計画書が必須であるのは今までにも何度も繰り返し書いてきたことなのですが、それを実践している方が増えてきているのは嬉しいことです。

あれもこれも・・欲張りすぎで・・ と言われていましたが、いえいえ、この時期はそれでいいのです。


今の時期はブレーンストーミングを行い、文字通り脳内を嵐のようにかき回して、とにかくやりたいことをあれもこれも書き出してみることが大事です。

勢い、総花的にもなりますし、絵に描いた餅でもあり、砂上の楼閣であるかもしれません。
でも、それでいいのです。

今は、思いや夢をいっぱいにふくらませる時期で、それが訓練校での修行を後押しする強力な原動力になります。


そして、訓練校では志を同じくする友人を作り、青春時代に戻って大いに語り合うのがいいですね。
私も訓練校時代は仲間とキャンプやバーベキューをしたり、友人のアパートで徹夜で鍋パーティーをやり、ギターで放歌するなどということを楽しんだりもしました。

それはそれは・・学生時代に戻ったような夢のような体験でしたね。
この歳になって、このようなことが出来るとは思ってもいませんでした。

大いに楽しみ、夢などを語り合う中で、次第に自分が目指す方向性がはっきりとしてきます。
それに連れて夢と現実とのギャップが顕になり、悩むことも多くなると思います。

でも、それら悩みも友人たちと語り合うことで、解決の道が開けるかもしれません。

そうなのです。
事業計画をブラシアップしていくためには、訓練校の同級生たちとの交わりが不可欠です。

刺激し合い、お互いを高めることが出来るような友人ができるといいですね。


一年しかない訓練校時代。
輝く、宝石のような時間です。

全国の訓練校諸氏へ・・・
充実した時間を過ごされることを心より願っています。


・・・私も、できれば訓練校に戻りたいくらいでございます(現実逃避)


|

« あなたに夢中 追悼スーちゃん | トップページ | ウォールナットの学習机 »

木工家志望の方へ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あなたに夢中 追悼スーちゃん | トップページ | ウォールナットの学習机 »