« 原発はどうなるのか5 | トップページ | 放射線のことが知りたい2 »

2011年3月22日 (火)

放射線のことが知りたい

さて、今から、今一番話題になっている放射線のことを書こうと思っているのですが、キーボードをたたきながらどうやって進めようかと悩んでいます。

と言うのも、この放射線、テレビやラジオで何度聞いてもよく分かりません。
いろいろな説明のあとに必ず、現在の数値では人体への影響はありません、と締めくくられるのですが、どうも今一つ納得がいかない。

方や、ネットを覗いてみると、ここぞとばかりに反原発の方々があちこちで危険性を叫んでいます。
曰く、政府の発表はウソばかり、NHKは御用学者を使って政府のプロパガンダをしている・・という具合です。

もう、いったい何が正しいのか?

そんなこんなで右往左往したり、大丈夫と言われてもなんとなく気持ち悪いよね と感じている人が大多数だと思います。


そこで、私なりにいろいろ調べてみました・・
とは言え、職業木工人ですので仕事優先なのは当然のこと・・ 休み時間のコーヒータイムを利用してちょこちょこと仕入れた情報を頼りに放射線についてまとめてみるという無謀に挑戦してみたいと思います。


まずはシーベルトから。

すっかりおなじみになったシーベルトという単位、これ、一体なんでしょうか?
放射線の強度だろうと思っている人が多いと思いますが(私もそうでした) それは必ずしも間違いではないのですが、ちょっと異なっています。

一口に放射線と言っても、いろいろな種類があります。
α線、β線、γ線、中性子線、X線  などなど・・

これらの放射線は、それぞれが同じ強度であったとしても、人体へ与える影響は放射線毎に異なります。
また、もうちょっと細かく言えば、人体の臓器ごとにも影響度は異なるのです。

このため、それぞれの放射線が及ぼす各臓器への影響度を係数化して、それに放射線の強度をかけ合わせて指標を決めました。
これを等価線量と呼びます。

そして、各臓器ごとのこれら等価線量の和をとると、それが人体全体への影響度を示す数値となります。
これが実効線量で、この単位をシーベルトと呼ぶのです。


なので、平たく言うと、シーベルトというのは放射線群が人体へ及ぼす影響を数値化したもの となります。

もちろん、数値が高いほうが影響度が大きい のは言うまでもありません。

さて、ここのところ、新聞に毎日各地のシーベルト値が掲載されています。
今手元の新聞を広げてみると、今日のシーベルト最高値は7.1マイクロシーベルト(某市)です。

では、この数値をどのように解釈したらよいのでしょうか?
安心なのか? 危険なのか?


続きは明日


|

« 原発はどうなるのか5 | トップページ | 放射線のことが知りたい2 »

言いたいことなど」カテゴリの記事

コメント

原発の参考情報です。
出所は静岡県袋井在住の木工家のブログです。

椅子の家具工房DISCREET CHAIR BROG
http://skysaw.blog11.fc2.com/

ご参考までに。

投稿: デラシネ | 2011年3月23日 (水) 01:19

デラシネさん
情報提供ありがとうございます。

木工人で、原発についてブログを書いている奇特な人なんて私くらいだろうと思っていたのですが・・びっくりです。

参考にさせていただきたいと思います。

これからも、なにか情報がありましたらご教示をいただければ幸いです。

投稿: 栗原@simple | 2011年3月23日 (水) 21:58

静岡県島田市 工房悠の杉山さんは
{エスペランサ・木工隊}を結成して資材とカンパをを広く呼びかけ、熱い声援の元、本日被災地に向けて出発しました。
http://blog.koubou-yuh.com/


各地の、木工家のブログを読むと原発事故と地震について深く書き込んだグログをかなりの数見受けられます。
http://www.tai-blog.com/

ご参考までに。

投稿: デラシネ | 2011年3月23日 (水) 23:09

再度のコメントありがとうございます。

あまり同業者さんのブログは読んでいないので・・^_^;

これだけの大災害ですので、それぞれができることをして、何らかの形で貢献出来れば良いですね。

私は、義援金募金、献血と、このようなブログで若干の発言をすることくらいしかできませんが、事態が収まるまでは関心を持って成り行きを見ていこうと思っています。

またコメント宜しくお願いします。

投稿: 栗原@simple | 2011年3月24日 (木) 15:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 原発はどうなるのか5 | トップページ | 放射線のことが知りたい2 »