« 春の予感 | トップページ | »

2011年3月 2日 (水)

カンニングもハイテク化?

入試問題がYahoo知恵袋に投稿された問題。
不思議な話ですね。

試験中に、試験官の目を盗んでこっそりと投稿するなんてことが果たして出来るのか?
携帯メールの苦手な私にとっては、その技術は驚異に映ります。

そして、投稿してから試験時間が終わるまでの短い間に解答が寄せられたということにもびっくりです(@_@)

一体誰が? 
そんな暇で奇特な人なんているの?


さらに、どうしてわざわざYahooのような公共空間へ投稿したのでしょう?
バレて、騒ぎになるのは分かりきっているじゃありませんかね。


まあ、ちょっと考えても不思議だらけのこの事件、興味深く推移を見守りたいと思います。

ところで・・
もしYahooでなくて、プライベートメールのやり取りだったらどうだったでしょう?

助っ人を待機させておいて、そこへメールを送る。
そして、助っ人からの返信を受け取る。

これならば、絶対にバレていませんよね。

と考えると、ひょっとしてこの問題は氷山の一角で、ひょっとするとこの手のカンニング技術は受験界の裏側で密かに浸透しているのかも?
と、勘ぐりたくもなります。


どの時代にもカンニングはつきもの。
私が現役だったころも、カンペの作成技術が密かに伝えられたりしたものです。

デジタル全盛の時代、カンニングもハイテク化したということでしょうか。
今回の事件で大騒ぎをしているのは、デジタルの進化にだんだんついていけなくなっている我々おじさん世代だけなのかもしれませんね。


ともあれ・・
そこの君・・不正はダメよ!

なんて、受験生がこのブログなんて読んでるわけないわね・・・


|

« 春の予感 | トップページ | »

つぶやき・独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春の予感 | トップページ | »