« 安物買いの・・・ | トップページ | カンニングもハイテク化? »

2011年3月 1日 (火)

春の予感

3月になりました。

寒の戻りで今週は寒くなるようですが、それでも確実に春はそこまでやってきています。

昨日、ウォーキング途中に近所の梅園に立ち寄ったら、梅が満開、盛りを迎えており、良い香りが漂っていました。
桜のように派手さはないですが、春の先駆けとして控えめな風合いが良いですね。
そして、何と言っても梅のよい香り♪

春はもうそこまで・・・


ということで、この歌をご紹介。

「春の予感」

南沙織が歌った古い曲ですが、このメロディーは全く古びれることなく、いつ聞いても新鮮に響きます。

尾崎亜美の作品・・
メロディーメーカーとして、やはり日本のポップス史に名を残す人でしょう。

映像は、彼女自身の演奏によるものをご紹介。
春の予感に浸りましょう。


横でギターを弾いているのは  よっちゃんかな?
彼も、ギタリストとしてしっかりと足場を固めていますね。


|

« 安物買いの・・・ | トップページ | カンニングもハイテク化? »

昭和歌謡」カテゴリの記事

コメント

なつかしいですね~
70年代後半頃に化粧品のCMソングだったと思います
もちろん南沙織の歌の上手さ、美しさと共に強く記憶に残ってます
http://www.youtube.com/watch?v=rZY41CCX0qA
この人も山口百恵と同じく、スッパリと引退しましたね

投稿: パートシュクレ | 2011年3月 2日 (水) 01:53

いい歌ですよね。

そうそう、資生堂だかコーセーだったか忘れましたが、化粧品のCMに使われていましたね。

南沙織・・
シンシア・・
いま見ても、その透明な存在感には魅せられますねlovely

最近では、息子の姿をテレビで見ますが、目元、口元などがよく似ています。

おやじにになくて良かったァ~
って、大きな声では言えませんけどね♪

投稿: 栗原@simple | 2011年3月 3日 (木) 09:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 安物買いの・・・ | トップページ | カンニングもハイテク化? »