« 今できること | トップページ | プロに任せよう »

2011年3月13日 (日)

今できること2

地震発生から二日目の夜を迎えます。

時間が経つに連れて続々と届く震災の現状のほとんどが理解を越えるもので、現実を目の当たりにしながらもそれを消化することができず、別の世界にいるような非現実的な感じが拭えずにいます。

ただ、混乱し、錯綜する情報もわずかながらも整理されてきました。

情報源としては、テレビはNHK (民放はダメ)
インターネットは玉石混交。
そして、有効なのはラジオです。

今何をすべきか、何が出来るのか?
もどかしくジリジリするような思いを抱えながらも、いろいろなところで義援のための活動が立ち上がりつつあります。


出来ること・・・
私なりに整理したのは以下のことです。

・節電

・義援金、援助物資への協力

・献血

・日常生活をしっかりと送ること


節電は今すぐにでもできることです。
ただ、他地域において節電が必ずしも有効であるのか? という議論があるのもまた事実です。

ここ九州において、九電が電力融通をしていますが、それに際して節電協力依頼のアナウンスはされていません。
これは、福岡市長のツイッターによる発言においても追確認されているところです。

しかし、節電して悪いことは一つもありません。
これを機に、無駄な電力のリストラを考えてみるのは決して意味のないことではないでしょう。

義援金、援助物資、献血については、どのような活動が立ち上がっているのか?
それを確認することが大事だと思います。

情熱にかられての募金運動などが行われていますが、決してそれを否定するわけではないのですが、往々にして募金活動はそれを行っている人々の人件費にその多くが充てられてしまうという現実もあります。

また、援助物資については被災地が本当に必要としているものでなければ意味がなく、また、それを送るための物流について、そのインフラが確認されていなければ意味が無いのを通り越して逆に邪魔になってしまいます。

献血もしかりです。


これらをできるだけ有効なものにするためには、できるだけ有効に運用してもらえることが担保されている活動、あるいは団体に託すべきで、そのような情報は地元ローカル局のラジオが極めて有効です。

危機感を煽る民法のTVを消して、ラジオを聞きましょう。

ちなみに、ここ福岡県では、各市町村単位でこれらの援助をするためにシステムが立ち上がり始めており、確立し次第私もこれらの活動にいくばくかの気持ちを託したいと思っています。

そして、何よりも大事なことは、私たち一人ひとりがしっかりと日常の生活を送るという事ではないでしょうか。
社会人は仕事をし、学生はしっかりと勉強する。

いつもの日常を、いつも通り、いや、いつも以上にしっかりと送ることが最も重要なことではないかと思っています。

各種イベントも、飲み会なども、過度な自粛はやめていつも通り楽しんだらいかがでしょう。
そして、お金を使いましょう。

それが金を還流し、経済を底支えして救済復興の原資ともなりますし、また、このようなときだからこそ少しでも明るい話題を提供し、少しでも前向きな方向へ眼を向ける原動力にもなってくれるのではないかと思います。

最後に・・・
政府批判や原発批判はとりあえずやめましょう。

前線で戦っている人に対して、後ろから石を投げるようなことはやめましょう。

文字通り命がけで事態を収拾しようとしている福島原発職員の方々、災害現場で奮闘されている警察、消防、そして自衛隊の皆様に心からの敬意を表しましょう。


我々が”今”しなければならないことは、批判ではなく協力です。


明日は月曜日。
まずはしっかりと仕事をして  協力しようではありませんか。


|

« 今できること | トップページ | プロに任せよう »

言いたいことなど」カテゴリの記事

コメント

地震から2日経ちました。
我が家は大きな被害もなくみんな無事でした。
ただし災害の余波は続いてます。
今日の計画停電の影響で小学校が休校になり、電車も止まってるため私も会社を休みました。家内は近くの老人ホームで働いてるため休めず・・・

こんな時だからこそ普段通りの生活を送る・・・。
そう思っても災害で犠牲になった方々、今も懸命に救助活動を続けてる人たち、それらを思うと何も手に付きません。

とりあえず節電。
情報収集にパソコンだけつなげて、子供達と本でも読んで過ごそうと思います。

投稿: パートシュクレ | 2011年3月14日 (月) 11:37

案じていました・・
大事がなくて何よりです。


ただ、パートシュクレさんは計画停電の範囲内にお住まいですので、大変な状態が続くことと思います。

遠くから案じることしかできませんが、どうぞご無理のないよう、ご自愛をお祈りしています。


ところで、私事・・
先日昇降盤が壊れてしまいました(涙)

急遽機械屋さんに来てもらいましたが、昇降のギアが破損しており、部品新作しなければならないとのこと・・トホホです。

一週間ほど限定的な作業を余儀なくされそうで、思い切って休んじゃおうかとも思いましたが・・・ いや、この状態でも自分なりにできることをして少しでも作業を進めたいと思ってます。

では、またそちらの状況などコメントいただければと思います。

お大事になさってくださいね。

投稿: 栗原@simple | 2011年3月14日 (月) 14:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今できること | トップページ | プロに任せよう »