« 放射線のことが知りたい3 | トップページ | 不透明さは増すばかり »

2011年3月26日 (土)

爆弾発言?

原発での被爆について書こうと思っていたのですが、いまNHKを見ていたら、パネリストの孫正義さんが気になることを言ってました。

原発から40キロ地点の飯舘村で、チェルノブイリの6倍近い放射線強度が観測されたとのこと。
番組では簡単にスルーされていたが、これ、超爆弾発言ではないのか??

だって、NHKのラジオも、テレビも、今日一日全くそのような話題はなかったぞ。

まさか・・・??
と思い調べてみました。

すると・・・(驚)
本当でした。

参照したサイトは文部科学省が随時発表している、土壌汚染度と空間線量率の調査結果ですから、つまりは一次資料で、これ以上の信ぴょう性はないと言えます。

 http://www.mext.go.jp/a_menu/saigaijohou/syousai/1304006.htm

この資料内に、確かに記載されています。
 
 3月20日 12時40分

  ヨウ素131     254万ベクレル/kg
  セシウム137   265万ベクレル/kg

 雑草のサンプルだそうです。


この数値にも驚かされますが、さらに奇異に感じることは、同じ村から採取されたブロッコリーでは・・

 ヨウ素131    1万7千ベクレル/kg
 セシウム137   1万3900ベクレル/kg

程度の量であり、二桁も数値が異なります。

訳がわからないままあれこれ当たってみたところ、どうも、農作物の数値に関しては、水洗い後に計測をしたものらしいですね。
つまりは、水洗いをすることで二桁も数値が下がるということなのでしょう。

その説明って・・あったかなぁ??


話を戻して・・・

250万ベクレルを越える値は異常値です。
あの、チェルノブイリのメルトダウンの時に、55万ベクレルを超えた土地の住人は強制移住となったといいますから、それを一つの物差しとすると、その数倍の土壌汚染は危機的な状況にあるようにも思うのですが・・

しかも、飯舘村は原発から40キロの地点で、退避区域外です。
もちろん、汚染は単純な同心円状に広がるはずもなく、風向きや地形の影響をかなり受けるでしょう。

であるならば、より極め細やかな観測と、それに応じた退避計画を立案することが急務となるはず。
文科省はこのデータをどのように解釈しているのか?
農産物は厚労省の管轄だから・・それとも農水省なのか・・縦割りで情報が回ってないのか?

どうして、これがトップニュースにならないのかな?
マスコミさん、どうして?

それとも、私がなにか勘違いをしているのか???

詳しい方、コメントをいただければ幸いです。

これ以外にもつじつまの合わない妙なことが色々とあるのですが・・・

続きは明日

|

« 放射線のことが知りたい3 | トップページ | 不透明さは増すばかり »

言いたいことなど」カテゴリの記事

コメント

詳しい人ではありませんが、
”雑草”の件は、木曜日の昼間にラジオ(民放)にて速報で情報が流れていましたが、その後はTVなどでも話題にされておらず、僕も違和感を感じていました。
(今朝の毎○新聞の朝刊では3面で扱い有)

家畜がこの草を食べた場合、肉や乳からも検出される高いレベルだそうですが、食べなくても子供達も原っぱで遊ばせられないと思うと本当にかわいそうでなりません。

投稿: コロ山 | 2011年3月26日 (土) 03:29

これは、どうも朝日新聞が第一報を報じたらしいですね。

どうしてこれが問題視されないのでしょうか?

一部では、政府の圧力などということが言われていますが、まあ、それはないでしょう。

それならば、そもそも、このような観測結果を馬鹿正直に発表するはずもないですからね。

ともかくも、この雑草においては、政府の暫定基準値の1000倍以上の放射能ということになりますね。

これが人体にどれほどの影響をあたえるのか? ということが知りたいのですが、その情報は皆無。

専門家は大丈夫と繰り返すだけ。

私は考えこむだけです。
蟷螂の斧 ですね。

投稿: 栗原@simple | 2011年3月27日 (日) 00:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 放射線のことが知りたい3 | トップページ | 不透明さは増すばかり »