« さて、どうするか?? | トップページ | 無縁社会2 »

2011年2月13日 (日)

無縁社会

NHKの無縁社会を取り上げた討論番組を見ました。

無縁社会・・ 2年前に初めてNHKが取り上げてから、現在の世相を表す代名詞のようになった感があります。

最初の特集は孤独死に関する問題に焦点を当てていましたが、今回は派遣切りなどで仕事を失った若年層や、リストラなどにあった働き盛りの現役世代を取り上げ、社会との縁が切れてしまった孤独について論じる展開となっていました。

色々と考えさせられることもあり、またいくつか言いたいこともあったりするのですが、暗い話題になってしまうのでここに書くのはやめておきます。


ところでこの問題、現在正社員などでバリバリと働いている人にはあまりピンとこないことだろうと思います。

私も、その昔会社員であった時のこと・・
バブルはとっくに崩壊して失われた10年などと言われていたように経済は収縮、失業率は増加に転じ、貧困などが社会的な問題として頭をもたげていた頃・・ それでも、そのようなことは新聞紙面上かブラウン管の向こうだけの対岸のことだろうという程度の認識でした。


しかし、その認識を覆す経験をすることになります。

木工を志して退社したのが2000年の10月のこと。
その翌年の4月に木工の訓練校に入校するまでの半年間は、全くフリーの状態でした。

実は、これは狙ってのことで、この半年間は会社員時代に溜まったストレスを思いっきり晴らしてやろうと計画をして退社をしたのであります。
仕事に行かない生活って全くパラダイスに違いない、と、ワクワクしていたのですが、実際にそのような楽しさを満喫したのは数週間ほどのことでした。

最初は実に楽しかった。

朝起きても出社しなくて良い。
打ち合わせも会議もない。
資料も作らなくていい。
社内調整とも無縁。
経営陣からの理不尽な命令も、自身の組織を統率する悩みともオサラバ。
接待することもされることもなく、仕事の延長線上で飲み屋で人事の相談をすることもない。
成果目標を立てることも、評価されることも、評価をすることもない。
人間関係のしがらみは霧散して、愚痴をいうことも聞くこともなくなった。
そして、なにより、至上の命題であったこと・・商品発売日を厳守して製品を開発し量産を立ち上げるという、精神と肉体を削るような日々は過去のものになりました。


そう、それら全てから解放され、バラ色の半年となるはずだったのですが・・・・


つづく。

|

« さて、どうするか?? | トップページ | 無縁社会2 »

言いたいことなど」カテゴリの記事

コメント

興味深いです。
「つづく」とは・・・、テレビドラマのようなじれったさ。
続きが待ち遠しいー。

投稿: koji | 2011年2月13日 (日) 21:58

コメントありがとうございます。

もったいぶっておりますが・・(エヘン)
もったいぶったわりには肩透かしになるやもしれません(^^ゞ

ともあれ、私が10年ほど前に感じたことをつらつらと書いてみたいと思っていますので、引き続きご覧いただければ幸いです。

投稿: 栗原@simple | 2011年2月13日 (日) 23:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« さて、どうするか?? | トップページ | 無縁社会2 »