« 坂の上の雲 第2部 | トップページ | メイプルのオーディオラック »

2010年12月28日 (火)

ホワイトオークのチェスト

新作のご紹介。

チェストです。

20101224_003

衣装の収納用としてお誂えをさせていただきました。

素材はホワイトオーク、いつもながら細かな木目が綺麗な材です。

20101224_012

お客様からのご要望により、天板と側板の連結には組み手を用いました。
量産家具では、なかなかお目にかかることの出来ない意匠です。

20101224_010

黒い金属製のつまみが引き出しの表情をキリリと引き締めます。
つまみって、大事なアイテムですね。

20101225_005


20101225_006

納品時のひとコマ・・

このために新調されたランプを置きました。
うう~ん、いい感じですね (^^)

夜、薄暗い中でランプに照らされる木目は、さらに美しさが際立つことでしょう。

シンプルながらも存在感のあるチェスト。
衣服を優しく包み込みます。

|

« 坂の上の雲 第2部 | トップページ | メイプルのオーディオラック »

作品の紹介」カテゴリの記事

コメント

よけいなお世話ですが・・・
黒いツマミも 電気スタンドも 木で作ればいいじゃないですか~!

投稿: DA | 2010年12月29日 (水) 09:03

DAさん・・

つまみなど、木で作ることもあるのですが、このチェストについてはお客さんとも相談の上、金属製のものを用いました。

全て木というのも魅力的ですが、金属など、異素材とのコントラストによってより新しい表情が見えることもあるように思いますので、私としては総天然木作り・・ということにはあまりこだわりなくやってます。

考え方の一つとしてご理解をいただければ嬉しいです^^

投稿: 栗原@simple | 2010年12月29日 (水) 09:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 坂の上の雲 第2部 | トップページ | メイプルのオーディオラック »