« 慎重に | トップページ | 忘年会 »

2010年12月 9日 (木)

温熱マットの憂鬱

さすがに寒くなってきました。

我が事務スペースは商品保管場の一角にあり、暖房などありません。
なので、寒いこと・・

そこで、椅子の上に小さな温熱マットを置いているのですが、これがまた・・なんともヨロシクナイ!!

温度制御がいい加減・・というよりは、制御なんてほとんど考えてないだろう、という感じ。
おそらくは小さなバイメタルスイッチでも入れ込んで、単純なオンオフ制御でもしてるのでしょうが、熱くなると自動的にスイッチが切れて、冷たくなると自動的に入るということのようです。


まあ、それでも良いのですが、このマットの問題点は、熱い冷たいの温度差がかなり大きいこと。
熱いときは、油断すると火傷してしまうのではないかと思うほどの高温となり、冷たいときはこれまた本当に冷たい。

責任者 でてこ~い!! ( ゚皿゚)キーッ!! (人生幸朗 知ってるかな~?)


このため、熱くなってくると手動でスイッチを切り、冷たくなってくるとやはり手動でスイッチを入れる始末。
そのたびに、パチパチパチパチ(スイッチ音です)


これ、どこかの電器店で投売りしていたのを買ったように記憶していますが、商品名もメーカー名も不明でクレームのつけようもない。
いっそ壊れてくれたら買い直すのですが、単純なものほど丈夫なようで、一向に壊れる気配なし。

モッタイナイ精神を親から叩き込まれた因果で、捨てるのも忍びない。
仕舞い込むのはじゃまになる。

というわけで、今年の冬も使っているのでございます。


などと書いていたら、熱くなってきましたよ!!!!

パチッ (スイッチOFF)

|

« 慎重に | トップページ | 忘年会 »

つぶやき・独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 慎重に | トップページ | 忘年会 »