« 龍馬伝評 | トップページ | 治具を作る »

2010年12月 1日 (水)

お見積りで絶句

今日も電話が多い日でした。

でも、不思議なことに迷惑電話は一本もなく、制作協力をお願いしている先からの業務用の連絡や、その他は全てお客様からのお電話でした。

もちろん、これならば歓迎です♪
小気味よいやりとりは、適度なカンフル剤となって制作意欲を増進させるのです(現金)

お見積りのお問い合わせも数件・・

ただ、これが結構大変なのです。


HP掲載の作例についての価格であれば資料を見ることによって即答もできるのですが、オリジナルのものであればこれはかなり難しい・・

それでも、テーブルや椅子などであれば、サイズごとの標準的な見積り一覧表などがあるので概算程度ならばお答えもできますが、キャビネットは相当に困難です。

サイズ、デザイン、材種、構造などなど・・
キャビネットの作りは100通りほどもありますので、その時々によってお見積りも大きく変動するのが常です。

つまり、キャビネットについては標準的なお見積価格というものが存在しません。
特に、私のようにフルオーダー家具を手がけている場合は、一品ごとに全て価格がバラバラですので、お電話で即答することは大変難しくなるのです。


それはですね・・ え~っと う~ん  など・・
途中で絶句することもしばしば。
受話器の向こうで不審がられているかも?

まあ、それでも、エイやっ という感じでお答えするのですが、高価になりすぎてご注文に至らなかったり、安価に答えてしまって後で青ざめたり、なんてこともありますね。


そのようなわけですので、キャビネットのお問い合わせについては、できればメールでいただくのが大変ありがたいです。

その場合は、じっくり検討し、適正価格で、また、色々なバリエーションなども含めてご提案もさせていただきますよ~

いつもニコニコ明朗見積もり!
というわけで、お問い合わせをお考えの皆様、メールでのお問い合わせが確実でございますですよ~♪

|

« 龍馬伝評 | トップページ | 治具を作る »

言いたいことなど」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 龍馬伝評 | トップページ | 治具を作る »