« 健診へ行く | トップページ | 山口百恵 part2 »

2010年10月 7日 (木)

山口百恵 part1

昨日、NHKのSONGSで、山口百恵特集(第二弾)をやってました。
今回は、中期から引退までの軌跡を歌で追うという企画。

山口百恵・・
言うまでもなく、昭和の大スターですが、引退後30年も経つと、最近では知らない人もずいぶん増えてきたことでしょうね。

私の息子も、画面を見ながら「古い映像だね~」なんて言ってました。
歌はなんとなく聞いたことあるけど・・という程度の認識。
まあ、しゃあないね。


私にとっての山口百恵は、小学校高学年から高校までの間。
でも、当時はそれほど入れ込むこともなく、普通の歌手のひとりとして聞いていただけでした。

当時、彼女は年上のオジサマたちに相当な人気があり、それが不思議でもありました。


それが、自分も年をとるに従って、だんだん山口百恵がよく思えてくるのだから妙なものです。
プレイバックpart2 秋桜 いい日旅立ち などなど・・
当時、それほどピンとこなかった楽曲群も、今聞き返すと思わずホロリとしてしまうような情緒が感じられますね。


それにしても、山口百恵とは実に不思議な歌手です。


つづく・・

|

« 健診へ行く | トップページ | 山口百恵 part2 »

昭和歌謡」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 健診へ行く | トップページ | 山口百恵 part2 »