« こどもセット | トップページ | 能動的に »

2010年7月15日 (木)

木工家を殺すには

それにしても、すごい雨でした。
昨年も感じましたが、この雨は梅雨末期の大雨というよりは、熱帯のスコールというのが適当かと思うほどです。

昨年はあまりの雨量のため、家の周りの排水が追いつかず、オーバーフローした水が材木置き場に流れ込み、あわや水没・・・という恐怖を味わいました。

木工家を殺すには刃物は要りません。 と言うより、刃物に囲まれているのが木工家であります(エヘン)
木工家を殺すには、材を水没させればよい。
いや、木だから水没はしないかな?

流れにのって、ぷかぷかと浮いて行くばかり・・・ 

ともあれ、このような悪夢が現実のものになるかも、という恐怖を味わったのが昨年のことでした。


その教訓を元に、排水経路を確保して備えていましたので、今年はそこまでの恐怖感はありませんでした。
それでも降り込む雨は避けられず、材は目一杯湿度を吸い込んだ状態です。

できることは荒木取りまで・・
雨が小康状態になった今日は、ひたすら荒木取りをしていました。

さて、明日は曇り。
そして、明後日は念願のお日様が拝めそうです。

梅雨明けが・・・待ち遠しい!!!

|

« こどもセット | トップページ | 能動的に »

つぶやき・独り言」カテゴリの記事

コメント

全国的に雨すごいみたいですね><
長野も毎日かなりの雨で木曽川が激流と化しています。

一般人にとっては意外だと思うのですが、木工家にとって梅雨はかなり厳しい季節なんですね。
屋根があって扉の無い小屋に置いていた材を含水率計で測ると100%振り切っててびっくりしました^^;

栗原さんは含水率計を使われていますか?
私は学校のマイクロ波の含水率計を借りていろいろ測ってみたのですが、かなり数値がバラバラでした。
この程度なら自分の感覚を磨けば購入しなくてもいいかなぁと思っています。

投稿: ぽーる | 2010年7月16日 (金) 06:35

ニュースを見て、北九州市の大雨、気になっていました。
多くの方が被害に遭われていると思います。
材料も大事ですが、ご自分の身の安全にもご注意ください。
これ以上、被害が広がらないことをお祈りいたします。

投稿: jucon | 2010年7月16日 (金) 18:46

ぽーるさん・・
長野も大変なご様子、お気をつけください。

含水率計についてですが・・
私は家具用材として管理され、しっかりと人工乾燥をかけた材を扱うようにしていますので、含水形は持っていません。

でも、梅雨時期には欲しくなりますね。

まあ、いずれにしても、梅雨時には製作を休止して、バカンスに行くのが一番です♪


juconさん・・
お見舞いありがとうございます。

幸いにして、我が工房は少し高台に近いところにありますので、川の氾濫などによる浸水の危険はありません。

でも、激しい雨はやはり嫌なものです。
今日も昼過ぎはゲリラ豪雨でした。

もう、笑うしかありませんwww

投稿: 栗原@simple | 2010年7月16日 (金) 23:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« こどもセット | トップページ | 能動的に »