« へとへと | トップページ | キッチンキャビネット »

2010年6月10日 (木)

替え刃顛末

電気シェーバーの外刃が破れて具合が悪い。
髭剃り後がぴりぴりする。

買い替えに、コジマへ。

すると、求める型番が欠品。

「お取り寄せになりま~す」
と、にこやかに女子店員さん。

いつ頃?
一週間ほどですかねぇ と終始笑顔でのたまう。

待てないなぁ。
待っている間に、顔がきずだらけになっちゃうよ。

試しに、ネットで検索してみる。
あった♪ アマゾンで発見。

さすがロングテール企業の雄、こんなものも扱っているのね。

せっかくなので、単行本と一緒にワンクリック。
二日後には届いていた。

まあ、便利なことじゃね。


それにしても、替え刃セットで5,000円超。
ナント、新しいシェーバーが買える価格。


毎度のことながら、替え刃の値段設定は納得がいかないねぇ。 (`ε´)


ともあれ、今日からは快適な髭剃りタイム復活。
アフターシェーブローションも沁みなくなって、めでたしめでたし

|

« へとへと | トップページ | キッチンキャビネット »

つぶやき・独り言」カテゴリの記事

コメント

う~ん、世の中にはそういうのが多いですねえ。コードレス工具の電池もそうだし、替え刃式鉋の替刃も・・・。

投稿: OYA-G | 2010年6月11日 (金) 10:16

OYA-Gさん、ご無沙汰してます。
コメントありがとうございます。

そうなんですよね、消耗部品が高価すぎるもの、どうも納得いきません。

次は、電気シェーバーをやめて、手ゾリに変えようかと思っている今日この頃です。

もしくは・・
木工家らしく、髭でも伸ばしてみようかな?

投稿: 栗原@simple | 2010年6月12日 (土) 22:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« へとへと | トップページ | キッチンキャビネット »