« 大雨の後で | トップページ | ツイッター 始めてはみたが »

2010年5月25日 (火)

濡れねずみ

5月の終わりになってもなかなか気温が上がらないが、ジョギングするには良い按配。

今日は比較的ゆっくりした速度で流す。
全長9キロ、山越えのハードなコース。

気持ちよく駆け抜けていると、側溝にかかっていた板につまづいて転倒。
とっさに、柔道の前方展開受身をとる。

肩をちょっとすりむいたくらいで、他に支障はなし。
受身は、高校時代に柔道の授業で習ったきりだが、まあ芸は身を助ける。
すずめ百まで踊り忘れず(違うか?)

ジョギングを続ける。

すると、6キロの地点で雨が降り出した。
ゲゲゲ・・

少しずつ雨脚が速くなる。
幸い、体はすっかり温まっているので、多少濡れても問題はない。
だが、靴の中が浸水するのは耐えられないなぁ。

ピッチを上げる。

そのうち、本降りになってきた。
まずい。

さらにピッチを上げて、先を急ぐ。
いつもは息が上がる最後の急坂もトップスピードで走り抜け、それでもピッチは変わらない。

いや、びっくり。
人間、必死になるといつもは出ない能力が発揮されるものらしい。

しかし、奮闘むなしく、ずぶぬれになって帰宅。
あ~あ。

でも、その後の風呂はことのほか気持ちよかったぁ。


だが・・・
帰宅直後、雨は嘘のように上がってしまった(くそったれ)

|

« 大雨の後で | トップページ | ツイッター 始めてはみたが »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大雨の後で | トップページ | ツイッター 始めてはみたが »