« ようやく回復 | トップページ | 階段の話 »

2010年4月27日 (火)

オークのダイニングテーブル

納品へ行った。
ご近所さんの木工家にお手伝いいただき、車で一時間ほどの距離。

ダイニングテーブルのお届け。

合わせる椅子は、あの名品、Yチェアー。

Yチェアーについては、賛否含めていろいろな評価があるけれど、私は好きだなぁ。


ずっと前、まだ家具作りなど夢想だにしなかった一般人?であった頃・・
バブル華やかなりし頃、とあるリゾート施設へ泊まりに行った。

その施設、なんと、丘の上に建つ本館から室内ケーブルカーでお風呂へと下っていく仕組み。
そして、ケーブルカーが発着するスペースの上に展望室があり、そこにオブジェとしてYチェアーが2脚展示されていた。

そこで、その椅子の虜になった。
一目ぼれ・・というヤツかもしれない。

オブジェにもかかわらず、人がいないことをいいことに、座ってみた。
腰掛けると、周囲は総ガラス張りの展望室で、眼下の風景が一望となる。

あれは、なかなか得がたい経験だったなぁ。


話が長くなった。
ということで、Yチェアーにあわせるテーブル。

となると、細身の、シュッとした感じだろう。
でも、ここは日本。
北欧風ではなく、あくまでも日本的な佇まいが好き。

100424_008


素材はホワイトオーク。
ビーチのチェアーとも、違和感なくマッチする。

100424_004

お部屋は、木がふんだんに使われた気持ちのよい空間。
障子の建具も落ち着きがあっていい。

テーブルの向こうには、合わせてお誂えをしたベンチが控える。

簡素な暮らし。
それが今、最高の贅沢かもしれない。

|

« ようやく回復 | トップページ | 階段の話 »

作品の紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ようやく回復 | トップページ | 階段の話 »