« 学習机 | トップページ | さらにオリンピックネタ »

2010年2月16日 (火)

及川選手

今日は朝からニュースやオリンピックなどで、いろいろと考えさせられたり、興奮した一日だった。

全部書くと収集がつかなくなるので、とりあえず、オリンピックの話題。

いや、スピードスケートは興奮した。
仕事中もラジオから耳が離せない。

試合経過をラジオで追い、日本人選手の出番が近づくと、いそいそと母屋へ帰ってテレビをつける。
が、途中で製氷機故障で中断(-゛-メ)

なんだよそれ。

そして、再開。

そして、銀と銅!
テレビの前で、思わずガッツポーズ。

金には届かなかったが、あの気合の漲った走りを見ると、もうそんなことどうでもよくなる。
全力を出し切るとは・・・ そんなことを考えさせられた。


そして、それ以上に感慨深かったのは。。

レース後、カメラが各々の選手達を、点描するように写していく。
その時、及川選手がスケートリンクに向かって深々とお辞儀をしていた。

わずかなショットだったが、その光景は深く胸に焼きついた。
静かに、染み入るように、感動的な光景だった。

やっぱり、オリンピックっていいね。
そう、素直に思った日だった。

|

« 学習机 | トップページ | さらにオリンピックネタ »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 学習机 | トップページ | さらにオリンピックネタ »