« 昭和 | トップページ | 寒い »

2009年11月 2日 (月)

ホワイトオークのローテーブル

先日納品したホワイトオークのローテーブル。
お客様からいただいた写真をご紹介。

091101_001


ホワイトオーク・・・
柾目の極上品は、ウィスキーの樽になることでも有名。

役割を終えた樽を解体したあと、再生オークとして再利用もされている。

ウィスキー好きの私としては大いに興味もあるのだが、結構高価なので手が出ず。
少量を仕入れて、マニアックな小物、嗜好品でも作ろうかと思いつつ・・未だ実現せず。


ホワイトオークはオールマイティーな材で、和風にも洋風にも、どのようなデザインにも良くマッチする。
このローテーブルは、ごくオーソドックスなデザインで、小さなお子様の怪我防止のため、各所を丸く面取りして仕上げた。

お部屋に自然にマッチし、いい雰囲気ですね~(自画自賛)


家に変えると、ほっと落ち着くテーブルがある。
そこで、ウィスキーをちびりとやる・・なんて、いかがですか?

|

« 昭和 | トップページ | 寒い »

作品の紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 昭和 | トップページ | 寒い »