« ルーター復活 | トップページ | 地味です »

2009年10月10日 (土)

後方不確認

木工で最も気をつけなければならないことは安全性である。
これは疑いがない。

そして、安全性というと昇降盤や手押し鉋など、大型機械の取り扱いがクローズアップされる。
全く、もっともなことだ。

だが・・
それ以外の盲点もある。

特に狭い工房では。


それは、しゃがんで、立ち上がるとき。
後ろに機械の定盤などがあったら・・・そこに背中をぶつけてしまう。
これで、過去に何度か怪我をした。

なので、立ち上がるときはうしろを振り返って確認し、ゆっくりと立ち上がるようにしていたのだが・・

うう、久しぶりにやってしまった。
後方不確認。

しかも、こんなときに限って機械の位置をずらしていたりする。
見事、背中に昇降版のテーブル、その角がヒット。

ててててっててててててて bearing


シャツをめくって、息子に確認してもらう。

「あらら、これ、結構大変よ」

5センチほどの引っかき傷。

幸い傷は深くなく、すぐに乾いて大事には至らなかった。


2年ぶりの不注意事故。
まあ、気を引き締めるための良い警告になった。 と、解釈しよう。

皆さんも、ご用心くださいね。

|

« ルーター復活 | トップページ | 地味です »

つぶやき・独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ルーター復活 | トップページ | 地味です »