« 虫食い状態は | トップページ | チェリーの変色 なぜ? »

2009年8月 3日 (月)

収まりが良い

デザイン、構造で悩む。

と言っても、ごくささやかなこと。
それと言って説明をしなければ、おそらく気がつかないようなこと。

が、それが作り手にとっては悩ましい。

細かいことにまでこだわる・・
家具屋の良心・・

・・・と言うような立派なものではない。


なんちゅ~か・・
うまく言えないのだが・・・


収まりが良い という言葉がある。
デザインでも、構造でも、何となくこちらの方がすっきりして安定感がある、というようなことだ。

そして、この収まりのよさは、実は些細な部分の処理に左右されることが多々ある。
例えば、細かな面取りをするときに、鉋を一回引くか、二回引くか と言うようなことだ。


どちらが収まりが良いのか。
こんな些細なことで一週間も悩んでいたが、今日がタイムリミット。

Aか?
それともBか?

・・・

え~い Aで行こう!!

決めたら早いよ。
パターンAのプランで加工。

結果は?

うん、やはりこれでいい(悦)


些細なことで悩み・・
些細な決断に賭け・・
些細な成果で満足する。

木工家っちゅうのは、不思議な生き物だわね。
と、改めて思ったことだったのだ。


|

« 虫食い状態は | トップページ | チェリーの変色 なぜ? »

言いたいことなど」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 虫食い状態は | トップページ | チェリーの変色 なぜ? »