« 収まりが良い | トップページ | パインが »

2009年8月 4日 (火)

チェリーの変色 なぜ?

框に組み込む鏡板を養生していた。
反りなどが出ないように、下にベニアを引いて、その上に鏡板、上にはちょっと重めのMDF合板をかぶせた。

1日半ほどそのまま放置して、今日、組み込みのために取り出してみると・・

えっ!

変色している・・・


????? なぜ??

鏡板はチェリー。
白木の状態では淡いピンク色をしている。

それが、全面薄黒くくすんだような色に変っているのだ。

木内部のタンニンが反応したような色。
しかし、どうして?


仕方がないので、全面鉋を引きなおして修復。
組み込みは無事完了したので、まあ問題はないのだが。


MDFとチェリーで何か特有の反応でも起こるのかな?
今まで同様のことを繰り返したが、別段何の問題もなかったのに。

考えるほど、不思議だ。


どなたか、ご存知の方がいらっしゃったら、是非教えて下さいませ。

|

« 収まりが良い | トップページ | パインが »

言いたいことなど」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 収まりが良い | トップページ | パインが »