« 日本の将来は? | トップページ | 冬の稲妻 »

2009年7月25日 (土)

水没の危機

大雨。

これほどの雨量は、ちょっと過去にあまり経験した覚えがないほどのもの。
母屋から工房へ、わずか数メートルの間に全身ずぶ濡れになる。

路地へ落ちる雨水は、排水溝で処理しきれずオーバーフロー。
それが、材木置き場へ流れ込んでくる。

大慌て。
下手をすると、材木が水没してしまう。

びしょびしょになりながら、雨水を逃がすルートを懸命に作る。

ここは幸い坂道の中腹にあるので、地域全体が浸水するような心配はまずない。
路地から道路へうまく雨水を導いてやれば何とかなる。

もう、必死。


何とか排水ルートを確保し、そちらへ水を誘導することで間一髪水没を免れることはできた。

それにしても・・
この大雨、ただ事ではない。

長梅雨、一体いつまで続くのか?
明日も大雨らしい。
作業は停滞したまま・・

うらめしや~

|

« 日本の将来は? | トップページ | 冬の稲妻 »

つぶやき・独り言」カテゴリの記事

コメント

ダンナも栗原さんと まるっきり同じですι(´Д`υ)アセアセ ~(°°;)))オロオロ(((;°°)~びしょびしょになりながら水の道を確保!いつになったら止むんでしょうかね・・。

投稿: 郷原 | 2009年7月26日 (日) 10:05

お互い苦労しますね。

でも、自然には勝てません。
雨が上がるおまじないでもしようか? なんて、半ば本気で思ってます。

ところで、アート村は大丈夫でしょうか?
ちょっと心配してます。

投稿: 栗原@simple | 2009年7月26日 (日) 23:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日本の将来は? | トップページ | 冬の稲妻 »