« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月30日 (木)

往復はがき

健康診断や特別検診などの申し込み。
なんと、往復はがきでの申し込みなのだ。

必要事項などを書いていると・・
間違った。

往信と複信を逆に書いてしまったのだ。

あちゃ~

だって、往復はがきなんて、滅多に書かないもん。


郵便局に持っていって尋ねてみた。
係りの人も、よく分からないらしい。

「配送部門に聞いてみますね♪」
との、にこやかな応対。

結果は?
そのまま出しても大丈夫らしい。

まあ、一安心。


それにしても・・・
今の時代、健康診断もWEBでの受付や、せめてメール対応でもしてくれないかなぁ。
高齢者の方もいらっしゃるだろうから、ITツールばかりと言うわけにも行かないだろうが、それにしても、申し込みが今時往復はがきだけ・・というのもいかがなものでしょうかいな?

さらに・・
この検診、抽選があるらしい。

・・・

当たればいいけど(寂)

| | コメント (2)

2009年7月29日 (水)

長雨でも・・

今日は豪雨との予報だったので戦々恐々としていたのだが、曇り。
時おり陽も射すまずますの天気。

雨が降らない、というだけでほっとする。

ラジオからは、先日の大雨被害の情報が次々と流れてくる。

九州自動車道の法面崩落現場は、私もしばしば走っているところで、本当に他人事ではなく背筋が寒くなる思いがする。

知り合い宅は、浸水一歩手前まで行き、土嚢を積んでしのいだらしい。


今後の予報では、前線は逸れるようでとりあえず一安心。
来週は、待望の梅雨明けとなるか?


雨続きで参るが、いいこともある。

リビングのエアコンが壊れたので買い換えようと思っていたのだが、雨のおかげで朝晩は涼しい。
今日、夜のジョギングは走り初めに肌寒さを感じたほどだ。

なので、扇風機でOK。
気分は昭和、そして、省エネだ。

電気代は、なんと例年の三分の一ほど。


長雨も、いいこともあるんだねぇ。

| | コメント (0)

2009年7月28日 (火)

ACアダプタミステリー

パソコンの調子が悪いので調べてみると、どうもACアダプタの問題らしい。

交換のためにDELLのサイトにアクセスしてみたが、これがどうにも見難い。
分かりにくいな~

ふと思い立って、オークションにアクセスしてみる。
すると、あるわあるわ・・
互換モデルがいろいろと。

入札。
そして、無事落札。

すると・・・
落札したとたん、うそのようにアダプタが安定してきた。

????
これって・・・

全く問題なく動作する。

????

摩訶不思議な。


一寸の虫にも五分の魂(違うか)


ACアダプタミステリー
夏の夜の不思議なお話です。

| | コメント (0)

2009年7月27日 (月)

祓いたまえ

久しぶりに太陽を見た。
まぶしいぜ。

材木に立てかけていた雨よけのベニアを全て取り去り、材への風通しを良くする。
地面も少しずつ乾いてきた。

ただ、湿度は高いまま。
太陽にあぶられて、地面から立ち上がる湿気がすごい。

精密な加工は、やはり無理。

それでも、停滞するばかりだとジリ貧となるので、比較的影響の少ない工程を選びながら進める。

もう、5アイテムくらいの並行製作。
そして、いずれも雨にたたられて工程は虫食い状態。
もはや、ちょっとしたパズルだね、こりゃ。

いいかげん湿度も下がって欲しいが、明後日からはまた雨らしい。
しかも、またもや豪雨となる可能性大!!

もはや、こうなったら・・
神頼み。

祓いたまえ、清めたまえ・・・

| | コメント (0)

2009年7月26日 (日)

冬の稲妻

アリスが再結成し、全国ツアーをやるらしい。

アリス・・
いや、懐かしいね~

アリス全盛期は、私が中学から高校へかけてのこと。
一番多感な時期に、数々の名曲をリアルタイムで聴くことができたのは幸せだった。

文化祭では、アリスのコピーバンドなども登場して、なかなか賑やかだったね。
同じとき、洋楽ではビリージョエルが席巻しており、また日本の歌謡曲やニューミュージックも盛んで、和洋取り混ぜまさに百花繚乱状態、いい時代であったのだ。


アリスの名曲は数あるが、冬の稲妻をご紹介。
この曲が、アリスの人気を高く打ち上げ不動のものとした。

詩、曲に関しては、谷村新司、堀内孝雄という才能が輝きを放ったが、ワタクシは密かに矢沢透のファンだった。

彼のドラムは、今聴いてもとても新鮮に聞こえる。
地道にテンポを刻み、曲をサポートする縁の下の力持ちであるが、節の変わり目に入るフィルインでのキラリと光るセンスはしびれるね~


冬の稲妻では、なんと言っても曲の冒頭!
ティンバレスのプロローグからはじまり、片面タムから流れるように打ち出される子気味良いフィルはいつ聞いてもしびれるlovely
(ドラムに関心のない方、チンプンカンプンで失礼)


映像は2001年に再結成した時のものらしい。
ドラムの矢沢氏へも注目してみてくれると嬉しいな。


ちなみに、こちらは冬の稲妻ならぬ、梅雨の稲妻。
しゃれになんねぇ~

| | コメント (1)

2009年7月25日 (土)

水没の危機

大雨。

これほどの雨量は、ちょっと過去にあまり経験した覚えがないほどのもの。
母屋から工房へ、わずか数メートルの間に全身ずぶ濡れになる。

路地へ落ちる雨水は、排水溝で処理しきれずオーバーフロー。
それが、材木置き場へ流れ込んでくる。

大慌て。
下手をすると、材木が水没してしまう。

びしょびしょになりながら、雨水を逃がすルートを懸命に作る。

ここは幸い坂道の中腹にあるので、地域全体が浸水するような心配はまずない。
路地から道路へうまく雨水を導いてやれば何とかなる。

もう、必死。


何とか排水ルートを確保し、そちらへ水を誘導することで間一髪水没を免れることはできた。

それにしても・・
この大雨、ただ事ではない。

長梅雨、一体いつまで続くのか?
明日も大雨らしい。
作業は停滞したまま・・

うらめしや~

| | コメント (2)

2009年7月23日 (木)

日本の将来は?

巷は夏休み。

我が家は、長男と次男と、それぞれの友達が集まってそりゃ賑やか(うるさい)

何をしているかというと・・
DSだの、プレステだの・・ゲーム。

いっぱい集まって、それぞれがDSの画面を睨みながら嬌声を上げている姿はかなり不気味だ。
日本の将来はどうなるのか? と、半ば真剣に思う。


今日は晴れ。
なので、ゲーム禁止令を発布した。

「お前ら、外で遊べ~!!」


自転車で、出かけていった。
静かになって、ほっとする。


夕方、5時過ぎに帰宅。

「どこに行ってた?」

「○○君の家」

・・・

「さては、そこでまたゲームしただろ!」

「いや、そればかりじゃないけど・・・」

う~む(腕組)
日本の将来が・・・


| | コメント (4)

2009年7月22日 (水)

皆既日食

今日のイベントは皆既日食。
ここ、北九州市では90パーセントほど欠けるらしい。

ラジオは、朝からこの話題で持ちきり。
幸い、今日は薄曇り。
まあまあのコンディション。

徐々にその時間が近づいてくる。

外は、少しずつ薄暗くなっていく。

まあ、夕暮れから日没への推移と同じようなものなのだが・・
しかし・・何か違う。

何か、雰囲気が違うのだ。


気がついた。
影!!

夕暮れは、影が長くなる。
ところが、影は短いまま。
そして、空は青いまま、その青さに薄い墨を流すように、全体的に薄暗く変化していくのだ。

蝉が鳴き止む。

ちょっと涼しくなる。

なんだか・・・少々不気味。
これ、例えば、森の中などで、一人でいるとなんともいえない薄気味悪さを感じるかもしれないね。


さて、肝心の太陽を観察したいが、それようの眼鏡がない。
困ったなぁ~

そうこうしているうちに、最大の欠けまでのカウントダウンがラジオから流れてきた。
3、2、1、今です!!!

肉眼で、目を細めて、太陽をチラ見する。
ま、まぶしい・・・
90パーセント欠けているとは言え、やはり太陽はまぶしかった。

で、欠けはぜんぜん観察できなかったの?


・・・

それが・・・


網膜に焼きついた、残像。

それは、紛れもなく三日月形だった。


こうして、私の年齢と同じ、46年ぶりの皆既日食は終ったのだった。

| | コメント (2)

2009年7月21日 (火)

たたられる

恐ろしいほどの雨。

もはや、言う言葉がない(諦)

ああ、今年は雨にたたられるなぁ。

明日は、晴れらしい。
ホント??

まあ、皆既日食でも見て、気分転換するとしよう。

| | コメント (0)

2009年7月20日 (月)

川へ行く

三連休の最後くらいは家族サービスをせねばならない(義務)

暑いので川へ行く。
一時間ほどの距離、みやこ町伊良原、祓川の中流にある「ほたるの里」というところ。

ここ、河川敷が整備されており、水遊びには最適。
数少ないスポットだ。

ただ、天気は曇り。
時折小雨も降る。

到着して、川を覗き込むと・・・
だ~れもいない。

・・・・

まあ、せっかく来たんだし・・と、気を取り直して水着に着替え、川へ。
ひぇ~ 冷たい。

今年初の川遊び。
いや、やはり夏は川に限るね。

しばらくすると、徐々に人も増え始め、子供たちのテンションも一気に上がった模様。
今日はDSをすることもなく、一日外で元気に遊んだ。
いいことだ。


ところで、来週もずっと雨、曇りの予報。
もう、工程はいったいどうなるのか?

頭が痛い7月になりそうだ。

| | コメント (0)

2009年7月19日 (日)

剱岳~点の記

剱岳~点の記 を見に行った。

新田次郎の原作を読んだとき、このスケールは到底映像化できないだろうと思っていた。
それが映画になったのだから驚きである。

ただ、往々にして映像が原作を超えることは稀だ。
なので、どうなのかな~などと逡巡していたのだが、あちこちから伝わってくる評価は概ね好評のものが多く、ならばと見に行ったしだい。

以下、ツラツラと感想など・・

その映像の美しさと迫力には思わず息を呑んだ。
監督は、屈指の名カメラマンである木村大作氏である。

構図や、様々なカメラワークの技術などは私にはさっぱり分からないが、私もヘタレながら多少山にも登るので、これらの映像を撮るために費やされたカメラクルーのこだわりと苦労は実感できる。

黒澤組出身。
そのDNAは確実に受け継がれているのだろう。


ストーリーは、わりと淡々と流れていく。
これは原作もそうで、新田次郎の抑制された硬質な文体は、その冷静な筆致であるがゆえに登場人物の輪郭をさらに際立たせ、内に秘めた情熱を感じさせる。

特に、この点の記は、名もなき測量官の仕事を描いたもので、そもそもが地味なテーマである。
しかし、目の前の地味な仕事を黙々とこなすことが、実は最も尊く、力強いことなのだ・・ということをこの小説は訴えかけているようであり、それに大いに鼓舞されるのだ。

映画からも、それと同じメッセージを感じた。
これが、原作者である新田氏に対する木村監督の敬意の表現なのだろう。

もちろん、原作とは異なる描写も少なからずあり、また剱岳への登頂の場面など原作には及ばないところもあったりするのだが、それでもこの3000メートル級の高山へカメラを持ち込み、大勢のキャスト、スタッフと作り上げた力作として評価できる。


そろそろ上映も終盤に差し掛かってきたようなので、興味のある方は急ぎ映画館へ・・

合わせて小説もお勧め。
読んでから見るか、見てから読むか?

これに関しては、どちらが先でも良い! と思う。

剱岳~点の記 お勧めです。

| | コメント (0)

2009年7月18日 (土)

夏のロード

今日は暑かった。
梅雨明けのような猛暑だが、しかし、明日は雨らしい。

ここ北部九州の梅雨明けは、まだまだ先になりそうだ(溜息)

今日は、朝一番で門司港まで走り写真撮影。
その後、納品へ・・・

もう、かなり長くお待たせしていた作品で、恐縮しながらの納品。
無事終了。

引き返して、事務仕事。
事務も、溜まりに溜まって、貯水率が回復したダムみたい。

ぎりぎりまで事務をやり、打ち合わせへ・・・

今回は、ご近所よりのお問い合わせ。
久しぶりに歩いていける距離。
いろいろとお話をお聞きし、さて、どのようにデザインしようか??

帰宅後、さらに事務を続ける。

それにしても、あちぃな~

今日も熱帯夜?
でも、灼熱の工房作業に備えて、エアコン無しで寝る。

今年も、過酷な夏のロードが始まったようだ。

| | コメント (0)

2009年7月16日 (木)

徐々に

痛めていた右太腿、だいぶ回復。

ウォーキングから、少しずつジョギングへと引き上げてみる。
できるだけゆっくり、筋肉に負担をかけないようにそろそろと走る。

本調子ではないが、でもかなり回復してきたようだ。
が、無理は禁物。

5キロ程度をかるく流し、残りは再びウォーキングでクールダウン。

ストレッチも、普段より念入りに行う。


そんな私を尻目に、中2の長男は横を軽快に走り抜けていく。

ワカイモンニハカナイマセン(寂)


梅雨はまだ明けていないが、暑い夏はすぐそこまで迫っている。
酷暑の夏を、蒸し風呂のような工房で乗り切るには日々のジョギングが欠かせない。

少しずつ引き上げて、再来週くらいには万全にしたいものだが・・さて?
寄る年波・・い~や、まだまだやれるゼ!!

| | コメント (0)

2009年7月15日 (水)

カラムーチョ ラブ

暑いときは辛いもの。

そんな私のお気に入りは、コイケヤの「カラムーチョ」
カラムーチョ ラブheart01


ただ、ちょっと辛味が少ないのが玉に瑕。

対抗馬として、「暴君ハバネロ」という凶悪なやつもある。
コレは確かに辛いが、ちょっとうまみに欠ける。


ところが、コンビニで見つけた。
「カラムーチョ 激辛5倍」 季節限定。

おおおおおおおおおお♪

早速購入。

こ、これは、辛いbearing
でも、おいし~い。

焼酎のアテにもぴったり。

季節限定カラムーチョ。
今年の夏は、万全だぜ。

| | コメント (4)

2009年7月14日 (火)

あせも

どういうわけか知らないが、最近あせもができるようになった。
以前は、こんなことなかった。

人呼んで、鉄の皮膚。
様々なアレルギーとは無縁だったのに・・

この数年、夏になるとあせもに悩まされるようになったのだ(何故?)

特に、肘の裏側と、手首辺りが顕著。
赤い発疹が現れ、痒くなるのがいやだね。

汗が溜まり易いのでこんなことになるのだろう。


悩みの種だったのだが、ふと思って、作業着を半袖から長袖へ変えてみた。

ポリエステル100% 速乾性のスポーツ用Tシャツだ。
すると、これがGood♪

適当に汗を吸って、速乾性の機能を生かして放散してくれるのだろう。
腕は常にドライだ。

発疹も出ず、痒くもならず。


いやいや、これは嬉しいことだ。


難点は、半袖に比べると多少暑く感じることだが、メッシュ素材のため許容範囲。
何よりも、痒いよりは100倍は良い。


よ~し、これで今年の夏は快適に過ごせそうだ。

どこでもベープと、スポーツ用長袖Tシャツ。
これが、木工房シンプル夏の定番となりそうだねン。

| | コメント (0)

2009年7月13日 (月)

依存症

世の中に依存症は各種ある。

ケータイ依存症、アルコール依存症、ギャンブル依存症 etc.


ワタクシは、このような依存からは無縁だと思っていたのだが・・
最近、気がついた。

どこでもベープ。

以前このブログでも書いたが、これ、携帯式防虫機。
これを身につけていると蚊がよってこない。

効果は絶大。
昨年まで悩まされ続けた蚊の攻撃から解放された。

気がつくと、ワタクシにとってなくてはならぬものとなっていた。


先日の事。
どこでもベープが見つからないshock
いや~、このときは焦ったね。
血眼になってあちこち探し回った。

見つけたときは・・
そりゃ~ もう Happyheart02


この、どこでもベープ。
薬剤と乾電池をセットする仕組み。
スイッチを入れるとファンが周り、薬剤を周囲に放散する。

効果は20日。

20日。

そうなのだ、20日経つと、薬剤と乾電池を交換しなければならない。

で、先日ホームセンターに出かけたときに、取替え用の薬剤を購入。
これで一安心。

落ち着くね~

が、取替え用パッケージの箱を開けてみると・・
な、なんと!

薬剤のみで、乾電池が入ってないではないか!!!!!


となると、いてもたってもいられない。
早々に乾電池を買いに走ったと言うわけなのだ。


こりゃ、もう、立派などこでもベープ依存症。
この、握り締めると隠れてしまうほどの小さな機械が、今は私の心の安定剤となっているのだ。


どうなのよ、これ??

| | コメント (2)

2009年7月12日 (日)

川へ

南九州は梅雨明けしたらしいが、ここ北部九州はまだ。
今日は雨は降らないが、どうにも微妙な空模様。

午前中は作業をして、午後は外出。
週休半日なのだ。

暑いので、川へ。
キャンプ用の椅子を川へ持ち込み、流れにくるぶしをつけながら本を読むのがこの時期の至福のひと時。

時おり川上から吹いてくる風がとても心地よい♪

そのまま、うとうとと川の中で昼寝zzzz


子供たちは、川下で石の水切りをして遊んでいたようだ。


その後、なじみの和菓子屋さんでかき氷を食べる。
ここのかき氷は、氷がとても柔らかく、ふわふわでとても美味しいのだよん。

夜は焼き鳥やさんで一杯。

さて、梅雨明けはいつのことか?
幸い、明日から数日は晴れる模様。
ここで一気に家具を進めるつもり。

明日から、全力疾走だぞい!!

| | コメント (0)

2009年7月11日 (土)

小物の怖さ

雨に~濡れながら~佇む人がいる~♪
三善英史(40代以上はご存知ね)

これって、ひょっとして木工家のことかいな??

今日も佇むばかり。

いや、佇んでいても仕方がないので、小物を中心にとにかく進める。

小物。
読んで字のごとく、小さな木工品のことだ。

小物の位置づけと言うのは、実はかなり難しい。
商売でやっている以上、小物といえども、もちろん商材として成立しなければならない。

利益が上がるということだ。

小物は、一つ一つの売り上げ単価が低いので、原価構成にしめる工賃の割合が高くなる。
これを抑えるためには、企業と同じく大量生産によるスケールメリットを考えていかねばならない。

そして、大量に作るからには、大量に売らなければならないのは必然。

この意味において、小物は大型家具などよりもよほどシビアな計算が求められる。
安易に手を出すと、大やけどを負うことになりかねない。


だいぶ前のこと・・
家具を作っていた友人が、どうも家具は高価すぎて売れないから、小物やおもちゃへ転向しようと思う。
と、言ったことがあった。

大きな大間違い!
これを小物作家の方が聞いたなら、怒髪天を衝いちゃうよ!
と、忠告したことがある。


重複するが・・
小さいものを生業にするには、大量に作ることによるスケールメリットが必須。
そして、それを大量に売るための総合的な戦略立案が不可欠。

そうなのだ・・
小物へ足を踏み入れると、そこで生き残るためには資本を持った企業が行っている生産システムへと限りなく近づいていくことになる。

個人工房でありながら企業システムへと近づいていかねばならない。
これが自己矛盾を引き起こし、やがて自家中毒へいたることになる。
そのような例を数多く見てきた。


しかし、言い方を変えるならば、小物で利益を上げる難しさを知り、それでもなおかつそれに挑戦することで自身の感性をさらに研ぎ澄まし、工房経営のスキルを引き上げることができるかもしれない。

私にとっての小物は、そのような位置づけ。
自分に活を入れるために、なくてはならないものである。


今日も雨。
小物を作りながら、それを改めて思った。

ずらりと並んだそれらを見て、ちょっとニヤリとした。


| | コメント (0)

2009年7月10日 (金)

明日は明日の

今日も大雨 (-_-X)

まあ、でも、腐っていても仕方がない。
割り切っていきましょう。

今日は、比較的影響の少ない小物の磨きなどを中心に、コジコジと細かなことをして過ごす。

外は雨。
しとしと降る。

ならば、まあそれなりの風情もあると言うものだが、やがて雨脚が強くなり。
豪雨!!

トタン屋根から響く音がうるさいのナンノ。
ゲリラ豪雨というヤツか?

本当に、最近は日本も亜熱帯化しているのではないかと思ったり。

そのうち、庭先にバナナとマングローブが生えてくるかもよ?


さて、明日は?
予報では、やはり雨 rain


・・・・

まあ、仕方がない。
明日は明日の風が吹く・ いや、明日は明日の雨が降る。

| | コメント (0)

2009年7月 9日 (木)

ウォーキングで考える

右太腿故障中のため、今日もジョギング代わりのウォーキングへ。

かったるいが、でも、ウォーキングもなかなか良いものだ。
ジョギングと違って、回りの景色を眺めたり、いろいろな考え事をすることもできる。

今日はご相談いただいている家具の構造をあれこれ考えながら歩いた。
ウォーキング効果で、グッドアイデア連発・・・♪

と、うまいこと行けばよいのだが・・ダメ ううむ。


などと、あれこれ考えながら歩いていると・・ふと気付いた。
ご近所にある、古くからの工具屋さん。
看板が外されている。


???? と思ってよくみると、入り口のウィンドウに貼紙が。

見ると  業績の大幅な悪化により、破産手続き中・・・

・・・・
・・・・

ううむ。


この工具屋さんでは、以前に何度か買い物をしたことがあるが、考えてみるとここ数年はすっかりご無沙汰していた。

大手メーカーの電動工具などを主に扱う、大工さん御用達のお店。
街中には必ずある、ごく一般的な工具屋さんだった。


開業当初はちょくちょく足を運んだが、そのうち行かなくなった。

なぜか?

標準的なもの、平均的なものはホームセンターで手に入る。

ビスなど、金物類はホームセンターに比べてはるかに安いが、少量買いができないのと、品揃えのバリエーションが圧倒的に少ない。

そして、特殊なものは、今やネット通販の時代だ。


厳しい時代。

いや、工具屋さんだけではない。
駅前の商店街は、今やシャッター通りへと変りつつある。

木工は?
もちろん、他人事ではありません。

手づくり、無垢、なんて単語を並べてご注文をいただけるほどやさしいものではない。
半歩、一歩先を見据えて動かねば・・


どうすれば?

う~ん 焼酎でも飲みながら考えよう♪
(ダメだ、こりゃ)

| | コメント (0)

2009年7月 7日 (火)

○○の冷や水

先日子供たちと公園に行ったら、腹筋トレーニング用のベンチがあった。
おもしろ半分でやってみると、コレがなかなか、どうしてどうして、結構ハード。

でも、思った以上に体が動いて、オレもまだまだできるんだねぇ~と、ちょっと悦に入ったりした。

が、それが間違いのもと。
後日大変なことに・・・


そう、筋肉痛。

鉋がけのときに死ぬ思いがする。
鉋は腰で引け・・なんて言われていたが、腰を決めて引くということは、少なからず腹筋を使っているのだなぁ
と、改めて感心したりして。

しかも、悪いことに、相手はオークと来ている。
最も手ごわい相手で、腹筋への負担もかなりのもの。

引きながら、いてててて、なんて、全く能率も効率もあったモンじゃない。


全く、プロ失格。
反省することしきり。


ちなみに、くしゃみをする度にも「いてててて」
・・・・

皆様も、くれぐれもご自愛のほど。
○○の冷や水?? と、笑われないように。

| | コメント (2)

2009年7月 6日 (月)

ボヤキばかり

本日残業につき、ブログお休みです。

雨だったら雨で大変だし。
晴れたら晴れでやることばかり。

そんなこんなで、ボヤキばかり・・

では、また明日。

| | コメント (0)

2009年7月 5日 (日)

雨の物語

ようやく湿度が下がった。
この数日、雨模様もおさまり、ようやく湿度も低下傾向。

明日は?
微妙なところで、曇りかも? 雨かも?

ならば、板剥ぎをするタイミングとしては今だけかも。

ということで、せっせと板剥ぎ。
この時期はいろいろと大変なのだ。


さて、梅雨も中盤を迎えたところで、今日も雨の昭和歌謡をご紹介。
昭和歌謡・・・と言うよりは、フォークだが・・・

フォークも語り始めると際限がなくなりそう・・

個人的に、最も好きで良く聴いたのは「かぐや姫」
私が夢中になったときはすでに解散をしてしまった後だった。
それでも、フォークギターのスリーフィンガーなど、採譜された楽譜を見ながら必死に練習したりした。

どうしてもフォークギターが欲しくて、新聞配達のアルバイトをして念願のYAMAHAのギターを買ったのも懐かしい思い出。
夜遅くまで練習をして、親父から怒られたもんだ。

話を戻して・・
かぐや姫。

かぐや姫ファンの中でも、南こうせつ派と、伊勢正三派に分かれていたのが面白い。
こうせつは、どちらかというと生活臭のする四畳半フォークのようなイメージが強く、正やんはその後のニューミュージックの走りとなるようなポップでスタイリッシュな雰囲気があった。

ワタクシは、どちらかというと正やん派。
かぐや姫解散後は、正やんの新たなグループである「風」が私のアイドルとなった。

さて、雨の歌と言うことで、これ・・
「雨の物語」

これは、イルカがカバーして有名になった。

イルカと言えば、その当時のラジオ番組で息子が生まれたことが発表され、それをリアルタイムで聞いて感激したもんだ。
それが・・
いまや、孫がいるおばあちゃんになってしまった。

時は流れて・・ はやウン十年。
早いものだね~

雨の物語・・
正やんの作詞作曲。

曲の美しさもさることながら、歌詞も秀逸。
「化粧をする君の、その背中がとっても小さく見えて仕方ないから、僕はまだ君を愛しているんだろう ♪」

こんな歌詞・・誰が書けるだろう?
当時の空気を一杯吸い込んで、そのせつなさを美しいメロディーに載せて届けてくれた。

風の発表した5枚のアルバムは、今でも私の大事な宝物だ。

雨の物語。
イルカの歌でどうぞ♪

それにしても・・・
イルカ・・・

世界一オーバーオールの似合うおばあちゃんだろう・・

| | コメント (2)

2009年7月 3日 (金)

ウォーキング

梅雨は鬱陶しいが、雨が降った夜は涼しいので、ジョギングには最適。

だが・・ただいま故障中。
右の腿に痛みが走る。
普通に歩いているときは別に問題ないが、走るとピリッとした痛み。

う~ん、ストレッチ不足かな?

ともあれ、このようなときに無理は禁物。
筋肉を休ませるのがベスト。

とは言え、完全に休養してしまうと、徐々に筋力が低下してしまう。
それはそれで問題。

このような時は・・
ウォーキングだ。

ウォーキングは、フォームのチェックに適している。
ただ歩けばよいと言うものではなく、無理なく、無駄なく、体を前へと運ぶことができるフォームを再確認しながら歩く。

このフォームチェックが、ジョギングやランニングにフィードバックされるのだ。


今日は、普段通らない裏道などを巡る4キロほどをゆっくりと歩いた。
途中、ちょっと走ってみる。

ピリッと・・まだ痛い。

ジョギング歴1年8ヶ月。
この間で、三度目の故障。

ま、仕方がない。
しばらくはウォーキングで、じっくりと回復を待つこととしよう。

| | コメント (2)

2009年7月 2日 (木)

久しぶりの太陽

久しぶりに太陽を見た。

今日は写真撮影の日で、まあ、とにかく、降らなくてよかった。
ご近所の工房をお借りして、そこで撮影。
うん、なかなか良い感じ。

帰って作業計画を練り直す(最近はこればっかり)
太陽が出たといっても、湿度はなかなか下がってくれない。

どうするか?

明日の天気予報もチェック。
曇りらしい・・・

どうするか?


製作予定のものを睨みながら、この環境下で可能な作業を進めるしかない。

とにかく、せめてあと3日・・
晴れてくれ・・・!!

| | コメント (0)

2009年7月 1日 (水)

散在の

梅雨は鬱陶しいが、まあ夜が多少涼しいのは良い。

我が家のエアコンも、ここのところ調子が悪く、そろそろ買い替え時期。
さて、どうしようか?

話題のエコポイントも気になるし・・
でも、コレいまひとつ良く分からないし・・

ちなみに、テレビもちょっと色が変。
これも買い替えかも?

そして、コレもエコポイントがどうなるのか?

う~む。


デジカメも、一眼デジカメに変えようか?
と、思案中。

これは、エコポイントは関係なさそう。


夏前の思案。
定額給付金をつぎ込んでも、まだまだ足りず。
散在の梅雨になりそう。


もう一つあった!
鉋・・・どうしよう?

これも、エコポイントは・・・・関係ないよね。

| | コメント (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »