« ホントにもう | トップページ | 運動会 »

2009年5月23日 (土)

年齢と決断と

木工家志望の方ご来訪。

今年中に退社し、来年訓練校へ行かれる由。
決意は固いとのことであった。

このようなご時勢なのに?
という気もするが、
いや、このようなご時勢だからこそ・・とも言えるかも。

ううむ。

年齢的なことも少々・・

20代ならば、思いのままイケイケGOGO。
30代ならば、よく分析して判断しましょう。
40代ならば、成算を持ち、不退転の決意で・・

と、盛り上がったりする。


木工家志願者から良く聞かれることであるが・・
まず行動すべきなのか?
それとも、よく考えて判断すべきなのか?

という質問。

これ、どちらが正解と言うわけではないのだよね。

どちらも正しくも思えるし、間違っているようにも感じられる。
二者択一と言うよりは、この間のグレーゾーンで決着することが現実的には多いのだ。

そして、この両者の中でどちらに比重がかかるかは、各自の性格に拠るところが大であるが、それ以上に多分に年齢が関係する。

若年層ならばまず行動となるだろうし、アラフォーからそれ以上ならば、抱えているものが多すぎるので何も考えずに行動するわけには行かなくなる。

つまりは、人それぞれ、置かれた環境で自ら判断、あるいは決断するしかないわけで、コレばかりは私にもなんとも答えようがない。


ここのところ、木工志願者からのお問い合わせもまた増えつつあり、来年も訓練校はバラエティーに富んだ人材が集まりそうだ。

木工も、人気職種になったのかいな??

|

« ホントにもう | トップページ | 運動会 »

木工家志望の方へ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ホントにもう | トップページ | 運動会 »