« 脱いだり着たり | トップページ | 木工の前に »

2009年4月 2日 (木)

女性木工家

新入学の季節。
訓練校の入学式はまだ少し先だが、新しく始まる木工への道を前に期待に胸を膨らませている方もいらっしゃるだろう。

ところで、最近は訓練校へも女性の進出が目覚しく、例年20~30代の女性が数人は入学してくる。

先日も、一人の女性から訓練校へ合格した旨のメールをいただいた。
以前、お問い合わせをいただいた方で、会社を退職してゼロからの挑戦だ。

職業に性差を持ち出すのは少々はばかられることだが、でも、女性にとって木工は、実際、大変なチャレンジだろうと思う。

まず、重い(無垢材は重いよ~)
埃まみれ。

指先は傷だらけ。
そして、刃研ぎに夢中になると、指紋が消えたりする。

裏押しをするときは、指先は真っ黒。
洗っても消えない。

爪を伸ばすことも、マニキュアもできないだろう。


おそらくは男以上の覚悟を背負ってのこと・・
なので、女性の方が総じて男どもより優秀だとは良く聞く話だ。

このように、苦難を乗り越えても、なお木工の道を進もうとする淑女に敬意を表する。

ところで、巷では草食系男子なるものが増えているらしい。

まあ、いつの時代も若年層は頼りなく見えるものだから、その信憑性については差し引いて見ねばならないが・・・
だが、この現象は人間様のみのことではなく、どうやら地球上の全生物において男性らしさが衰退しているという少々不気味な話も聞く。

いずれ、木工も女性木工家に席巻されるときが来るかもしれない。


ともあれ、木工を目指す全ての女性にエールを送りたい(頑張れ~)
そして、男子にも・・(負けるなよ~)

|

« 脱いだり着たり | トップページ | 木工の前に »

木工家志望の方へ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 脱いだり着たり | トップページ | 木工の前に »