« 家庭訪問 | トップページ | 飲みすぎ? »

2009年4月25日 (土)

裸の快感

SMAPの草なぎ君のことがなにやら大問題になっている。

でも・・
ちょっと違和感を感じている人も多いのでは?

まあ、確かに酔っぱらって裸というのはまずいと思うが、深夜のことでもあり、これが一般人ならば三面記事にもならない取るに足らないことだわね。

社会的影響力を考えるとバッシングも仕方ないかとも思うが、ちょっとかわいそうな気も?

ところで・・
外で裸になるというのは、相当に気持ちの良いものらしい。

その昔、学生の頃・・
学園祭の夜ともなると、学内を真っ裸で走り回る集団がいた。
もちろん男ばかり、裸で何事かをわめきながら走り回っている。

全く理解できない行動なのだが、裸走りをしていた友人に後日訊ねると、その解放感は例えようもなく素晴らしいらしい。

もちろん、最初は恥ずかしい。
なので、まずは酒を飲んで多少酩酊した状態へもっていく。

それでも、裸になった瞬間は羞恥心が支配するらしいが、走りはじめると同時に理性が消滅して行き、なにやら原始的な生命の息吹のようなものが芽生えてくるらしいのだ。

考えてみれば、太古において人類は裸だったよなぁ~

彼は言う。
この快感は、経験しないと絶対に分からない。

・・・

この言葉は説得力があった。

が、意気地のない私は、未だにこの突き抜けた世界を経験できずにいる。
ちょっと残念なような気も?

この大騒ぎを目にして、そんな昔の出来事を思い出した。

|

« 家庭訪問 | トップページ | 飲みすぎ? »

言いたいことなど」カテゴリの記事

コメント

草なぎ君、かわいそうでしたね。社会的立場からすれば騒がれるのも仕方のない事ですが、いつもながらマスコミはやり過ぎですね。

自分も大学生の頃に花見で裸になった事があります。部活の新歓コンパで毎年恒例になってる行事ですが、酔っぱらった新入部員が全員裸で城の塀を登るという・・・自分が登った数人あとにKサツが来て翌年からは中止になりましたが、そんなに気持ちいいものではなかったですね。酔いの高揚感より羞恥心の方が勝ってるから、きっと飲み方が足りなかったんでしょう。
手軽に裸の開放感を味わうなら、街中より人気の少ない海で裸で泳ぐのがいいですよ。海中なので公然ワイセツにはならないからぜひお試しあれ。ただしクラゲには気をつけましょう。

投稿: パートシュクレ | 2009年4月25日 (土) 01:34

草なぎくん、確かに良いことではなくて近所迷惑だったでしょうが、変態オヤジになって女性に見せたわけでもなく、飲酒運転したわけでもなく、犯罪ではなく失敗の部類のことであれほどの問題になるのはかわいそうに思いますね。
それより僕は警察が家宅捜索したことや、どこかの大臣様が「サイテーの人間だ」と発言したことに背筋が寒くなりました。
大臣様は翌日に釈明して訂正しましたが、根本的に冷酷な人と感じました。
憔悴した様子で記者会見に臨み、真摯に対応した草なぎくんに拍手を送りたいです。

投稿: 齋田 | 2009年4月25日 (土) 21:16

パートシュクレさん
裸の快感・・
最初は恥ずかしいらしいですが、集団で走っていると徐々に羞恥心が消えて快感になってくるらしいです。

一種の集団催眠、トランス状態になるのでしょうかね?

でも、このようなことは学生のときしかできないことで、私も当時やらなかったのが良かったような、心残りなような、複雑な気持ちです。

海で泳ぐ・・
いいかもしれませんね。
ちなみに、私の友人は深夜に中学校のプールに忍び込んで真っ裸で泳いでいました。

その時も誘われたのですが、やはり羞恥心が勝って未遂に終りました。
良かったのか? 悪かったのか?

今年は、深夜の海でやってみようかな?


齋田さん・・
草なぎ君、ちょっとかわいそうですね。
おそらく、かなりのストレスがあって、それを発散したということなのでしょう。

迷惑をかけたといえば、深夜に放言をしていたくらいで、ささやかなものです。
何とか、説諭くらいですまなかったのか? とも思いますね。

家宅捜索については、芸能界に蔓延するドラッグの疑いをもたれては仕方のないことだとも思いますが、某大臣の発言はちょっといただけませんね。

ちょっと前のこと、国際会議のプレスリリースのときに酩酊していた大臣もいましたが、草なぎ君の場合は、それに比べれば取るに足らないこと。

かんぽの宿の一件でちょっとテンションが高くなったのかな?
大臣の発言は、もうちょっと理性的であって欲しいものですね。

投稿: 栗原@simple | 2009年4月26日 (日) 00:11

ハイ(^-^)/  こんばんは~

人は法の元に平等に裁かれなければなりません

随分と偏ってしまい、こんな基本的なことが守られてないような気がします。警察側の横暴が目に余るときがあります。裁かれる側は何をされても仕方がないのような雰囲気を醸し出します。(全てそうでは無いのですが・・)
今回の件について裁かれる側の基本的な人権を守る配慮が欠けていると思います。罪の量刑に関して害を与えすぎていると思います。

これに加えマスコミの姿勢もいただけません。
世の中に寛容さがなくなりかけています。
許されない世の中だからこそ、いきなりキレテ震撼させるような事件がが起こるような気がします。はけ口が少ないのでしょう~

これから始まる陪審員制度も一般人の感情に訴えるような手法が危惧されます。公平な量刑を与えられるのか?無理だと思います。検察側の思惑通りには進ませたくありません。
法を盾にとって危害を加えている法的集団リンチのような・・・

人を裁くと言う事はとても難しいですね~相手が人であることを前程に裁かなければなりません~

今回のことで古き良き時代を思い起こすのは私だけ? 
(`□´)コラッ と怒られて、酔っぱらって目を覚ませと水をぶっ掛けて終われないのでしょうか?  
水をぶっ掛けた方が捕まる時代ですものネ・・・  ε-(´・`)ハァァ 

草なぎ君~ がんばれ~~
こんなこと、どおったことないさ~♪

ではでは!

投稿: きすべ~♪ | 2009年4月26日 (日) 00:20

夜中に公園で酔って裸になる、そこまでなら注意されて終わりでいいのですが、補導に対し暴れたり注意した警官を殴ったとの報道もあり、もし事実なら逮捕もやむなしだと思います。それでなくとも社会的立場も大きく一般人とは責任の重さも違うわけで、謝罪会見や活動自粛は仕方ないでしょうね。腹立たしいのは魔女狩りのようなマスコミの報道です。他に報道すること無いのかよと。多くの庶民はうんざりしてると思うんですが。

>栗原さん
深夜の海ではダメです。
せめて人影まばらな昼の海水浴場がお勧め。
裸で泳いでて油断してたら近くに人がいた、な~んてスリルがいいのです。
まさか逮捕されることはないので存分にお楽しみください。まさかの時は、泳いでたら脱げちゃったという言い訳もありますしw

投稿: パートシュクレ | 2009年4月26日 (日) 01:33

 つまらないことで騒ぎすぎ。そして権力側の恣意&示威行動かと感じます。
 さて裸の快感ですが、私は山中の渓谷でたまに素っ裸になって水浴することがあります。もちろん一般の他の登山者などが絶対来ず、景観も絶好な場所をあらかじめ見当をつけておきます。とうぜん水は冷たいので真夏にごく短時間しか無理ですが、透明な流れにひたってゆったり泳いでいるとものすごく気持ちがいいです。

投稿: 木工房オーツー:大江進 | 2009年4月26日 (日) 07:20

きすべ~さん
考えさせられるコメント、ありがとうございます。
なにかボタンのかけ違いで、少々大げさなことになってしまったのでしょうか?

報道も落ち着いてきて、ドラッグなどの深刻な問題もクリアだったので、論調は草なぎ君に同情的になっているようです。

イメージダウンで、CMなども軒並み廃止や自粛となっているようですが、彼の人間らしい弱みのようなものが垣間見えて、私はますますファンになっちゃったのですがねぇ。

公平・・ということも難しい問題ですね。
裁判でも、あるいは歴史認識でもそうですが、ある事象を客観的に捉えることが果たしてできるのか?

捉え方について、その方法論の困難さではなくて、私は、本質的に絶対客観のようなものは存在しないと思っています。

なので、それから演繹、あるいは帰納される完全な公平もおそらくないだろうと思うのですね。

それでも公平や客観を求めなければならない大きな矛盾、さて、その矛盾を抱えながらどのようにことを進めていけば良いのか?

う~ん、長くなりそうですので、続きは名古屋でやりましょうか♪

投稿: 栗原@simple | 2009年4月26日 (日) 22:23

パートシュクレさん・・
マスコミのありようについてはなにか事件が起こるたびにいろいろと批判されながらも、なかなか改善されませんね。

まあ、報道は仕方ないと思いますが、少なくともトップニュースってことなないだろう・・
他に大事な問題がいっぱいあるだろう・・

と、多くの人はそう思ったのではないでしょうか?


昼の海水浴場・・
・・・ やっちゃいますか~
でも、ばれたら確実に変態おやじだな。


大江さん・・
山の渓谷・・
そうだ、その手がありましたね♪

私は毎年夏に四国に遊びに行くので、四万十川の支流あたりを狙ってみましょう。

ちょっと楽しみになってきました♪

投稿: 栗原@simple | 2009年4月26日 (日) 22:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 家庭訪問 | トップページ | 飲みすぎ? »