« シンプルと遊びと | トップページ | ルーターの補修 »

2009年4月21日 (火)

材の問題は

ネットニュースより・・
イチローも心配、アオダモ減少。

アオダモは、バットの素材として有名な木だ。
これが、資源保護などの要因で手に入りにくくなっているらしい。

アオダモ以外にもバットの素材はあるのだが、イチローはアオダモにこだわっているらしい。
果たして4000本安打を打つときまで、バットを作り続けられるのか? とオチがついている。


先日、材木屋との話の中で、やはり材の入手について話題になる。
材木は、もちろん貴重な天然資源であるには違いないが、同時に商材でもある。

当然市場原理に左右されるし、あるときは国策レベルの対象になることもあったりする。

頭が痛いことで・・

材の値上がりも大変だが、コストのことならば工程の工夫などで何とか吸収することもできるが、材そのもが入手できないとあっては、これはもうお手上げ!

頭が痛いことで・・

今後の動向を踏まえながら、弊工房の準備材についても見直していかねばならないかも?

理想的には地産地消のように、国産の近隣材を用いることができればよいのだが、これは日本の森林行政というさらに厄介な問題もあり、ハードルはいっそう高くなる。
詳しくは・・ここでは触れない。

頭が痛いことで・・

木材の問題は、いつも大変だ。
(ため息)

|

« シンプルと遊びと | トップページ | ルーターの補修 »

つぶやき・独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シンプルと遊びと | トップページ | ルーターの補修 »