« 非科学的な | トップページ | 火の山 »

2009年4月18日 (土)

免許更新

ようやく免許更新へ行った。

行かねばならないと思いつつ、忙しさにかまけて工房引きこもりの日々。
無免許寸前となって、ようやく重い腰を上げたしだい。

面倒・・と言っても、優良講習なので30分ほどで終了。
新しい免許を手に入れる。
写真の写りは・・相変わらず・・悪い。

これで何度目の更新かな?

でも、行くたびに思うことは、その手際の良さだ。
免許更新の諸手続きは、おそらくあらゆる行政手続きの中で特筆すべき部類に入るように思う。

そして、行く度に進化している。

もはや、申請写真も不要で、自己記入の欄は名前と暗証番号くらい。
周辺の代書屋さんが軒並み廃業するはずだね。

受付から新免許の受け取りまで、まるで工場のベルトコンベアに載せられたような感じでスピーディーに飛んでいく。
自分がブロイラーになったような感じだが、不快ではない。
平日なので人も少なく、係員の誘導に従ってずんずん進む。

思い返せばもう20年以上前のこと。
満員電車のような人の渋滞に辟易しながら免許を初めて交付されたときのことを考えると、その様変わり様には驚かされたり感心したり・・・

何であっても、機能的なシステムを見るのは気持ちが良いね。
翻って、自身の仕事は??・・・(汗)

免許更新でも、それなりに考えさせられるのであった。

|

« 非科学的な | トップページ | 火の山 »

つぶやき・独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 非科学的な | トップページ | 火の山 »