« 小市民 | トップページ | ボトルメールのような »

2009年2月14日 (土)

圧倒されそうなときは

引出しを大量に製作中。

引出しには、少なくとも4枚の板が必要。
なので、板の枚数は、引出しの個数に4を掛けた数になる。
積み上げると・・・ 汗

その量に圧倒されてため息が出そうになる。
気持ちが萎えそうになる。

このような時、どうするか?

・・・

木工家の皆さん、どうしてますか?

・・・

私は・・・

小分けにして、分散して置くようにしている。
(姑息な手段だね~)

でも、人の感覚とは面白いもので、小分けにしておくと量から受ける圧迫感はかなり軽減される。
鉋を掛けるときも、その小分けの山単位で手元に置き、淡々と進める。

鉋刃の出し具合も微妙だ。
うす削りにすると、仕上がりは綺麗だが時間がかかる。
数枚程度ならば問題ないが、これが数十枚になるとその時間差は相当に大きい。

一方、刃を出しすぎると短時間で済むが引きが重くなって体力を使う。
また、耳が立ったり、下手をすると逆目を引いてしまう。

そのいずれにも偏らない状態に調節する。
このあたり、かなり微妙だ。


そんなこんなで、引出し完了。
ちょっとした達成感。

さて、明日からは・・・
重量級が控えている。

今日はゆっくりお風呂に入って・・・ 寝よう。


|

« 小市民 | トップページ | ボトルメールのような »

木工 日常の仕事」カテゴリの記事

コメント

どういう偶然!!
今日は私も会社の仕事で鬼のようにたくさんの引き出しを作らされました。
私の会社は無垢ではないので、4*8の12mmのベニヤに2.5mmの白ポリを貼って使います。これをいっきにパネルで切って、昇降板で溝を掘ります。引き出しの数なんと108ぱい!まだ本体に仕込んでませんが、失敗してたら月曜日、皆に殺されるだろうな~(笑)

投稿: ooyama | 2009年2月15日 (日) 00:43

うげげ・・・108枚の引出しですか。
ひぇ~ こりゃすごいですね。

私はせいぜい20枚ほどまでが上限値です。

引出し作りは大変ですが、でも、結構好きな作業でもあります。

差し入れが終って、全ての引出しが入った姿を見ながら、コーヒーで一服するのは至福のひとときです。

家具は、箱に始まり箱に終わる。
頑張って作りましょう。

投稿: 栗原@simple | 2009年2月15日 (日) 22:41

>>差し入れが終って、全ての引出しが入った姿を見ながら、コーヒーで一服するのは至福のひとときです。

羨ましいです。
自分の職場では、一つの作業が終わって完成したものを見て黄昏ていようものなら、後ろからキックをくらいます。(笑)

ですが、今年中に念願の小さな工房を作って独立する予定です!!


いろいろ情報を提供していただいて栗原様のサイトには本当に感謝しています。今後もよろしくお願いします。

投稿: ooyama | 2009年2月16日 (月) 22:18

そうか、そうですよね。
職場にあっては、休憩時間以外で手を止めるなんて言語道断のはず・・

うう、私も自分に甘いな~(反省)

さて、工房を立ち上げられるのですね。
小さくても一国一城の主です、やりがいとそれの反作用としての重圧は今までの比ではありません。

是非、そのバイタリティーで乗り切ってください。

また、私でお役に立てることがあれば、何なりとご相談くださいね。

投稿: 栗原@simple | 2009年2月17日 (火) 23:32

ご返信遅くなってすみません。現場作業連続でいれられました。最悪です(笑)

>さて、工房を立ち上げられるのですね。小さくても一国一城の主です、やりがいとそれの反作用としての重圧は今までの比ではありません。
是非、そのバイタリティーで乗り切ってください。
また、私でお役に立てることがあれば、何なりとご相談くださいね。

本当にいろいろありがとうございます。私は無垢材のみを使ったものを作ることはまずなく、フラッシュ的なものがメインになると思います。今後もブログの更新楽しみにしております。

投稿: ooyama | 2009年2月20日 (金) 00:31

私も訓練校時代はフラッシュを散々作らされました。

フラッシュは、その形状の融通性においていろいろな可能性がありますね。

私も無垢材を主にしていますが、スペースがあればプレス機を入れて、フラッシュも手がけて行きたいと思っています。

独立して、作品ができたら是非ご紹介ください。
楽しみにしています♪

投稿: 栗原@simple | 2009年2月20日 (金) 23:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小市民 | トップページ | ボトルメールのような »