« 鉋というヤツは | トップページ | 難しいな~ »

2009年2月 7日 (土)

動機がどうであれ

季節柄なのか? あるいは最近の雇用状況を反映したものなのか?
ここのところ、木工志願者からのご相談が増えている。

昨日も、そして今日も、木工家志望の方、ご来訪。
昨日はご年配の方、そして、今日は若年の方。


ここのところ、木工は一躍人気業種になったような気がするのは私だけだろうか???


どうして木工を目指すのか?

その動機は様々だろうし、でも、動機の中身はさして問題ではない。
動機の優劣などを考えても、あまり生産的とはいえない。

若い時の無鉄砲であろうが、雇用状況を見越して手に職をつけようとしているのであろうが、なんだって良い。

だが、動機がどうであれ、木工の道を志したのであれば、その習熟にはきわめて真面目で熱心であって欲しい。

木工は、いや、木工に限らず何においても継続は力。
そして、真面目に努力したものは必ず報われる。
技は力・・・

このような雇用状況でも、それは絶対に間違いない。

木工を目指す全ての人に・・
意志あるところ道あり!

木工所は、真面目で前向きな人を求めていますよ。

|

« 鉋というヤツは | トップページ | 難しいな~ »

木工家志望の方へ」カテゴリの記事

コメント

実際に木工をやっている方に厳しいよ、といわれました。
でも、厳しいからとあきらめていたら、この時代何もできないし、ここまで足を突っ込んだからには、これでやっていくしかないと思ってます。(自分の反骨的な性格も多少ありますが(笑))

だから、このようなメッセージを読むと、よし!やるぞ!みたいな気持ちになります。

そんな感じで、勝手に励まされてます。

投稿: motoraji | 2009年2月 7日 (土) 23:32

確かに、厳しいと言うことも現実ですが、しかし、それ以上にやりがいもありますし、楽しいですよ。

また、頑張れば十分人並みの生活をすることもできます。

木工家は決して赤貧ばかりでもありませんし、霞を食って生きているわけでもありません。

精神的にも充足し、経済的にも満たされるのが木工です。
ただ、もちろんそのようになるためには一生懸命お客様のことを考え続けなければいけません。

木工の未来は明るい。
頑張ってくださいね♪

投稿: 栗原@simple | 2009年2月 8日 (日) 23:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鉋というヤツは | トップページ | 難しいな~ »