« 時の過ぎゆくままに | トップページ | 同病相哀れむ »

2008年12月15日 (月)

お釣りはスマートに

まったく、どうでもよいことを書く。

最近ちょっと気になっていること・・
これ、全国的なことなのか? それとも、私が住む地域特有のことなのか?

スーパーやコンビニへ行った時のこと・・
レジでお釣りを渡されるとき、両手で上下から包み込むようにしてくる。

???
馴れ馴れしいぞ・・

一体、どういうつもりでやっているのか?
いや、おそらく、より丁寧に接客しましょう・・ということなのだろう。

どこかの接客コンサルタントあたりが言い出したことなのかなぁ??


でも、
両手で包み込むなんて、よほど親しい間柄でなければ・・
いやいや、親しくてもそんなことやらないよな~

今日もそうだった。
スーパーでお釣りを渡されるとき、バイト風のお兄ちゃんがやっぱり両手で包んでくる。

・・・ひぃ~ っと、 背中に悪寒が走りそうになる。

このように感じるのは私だけ?
明らかに、やりすぎ、過剰サービス大きなお世話、と思うがね。

一方・・
美味しくて、足繁く通っている洋食屋さんでは・・

お釣りのとき、片手の上に小銭を乗せて確認した後、そのままそれを手につかみ、片手でにこやかに「ありがとうざいました」と言い添えて返金してくれる。

よほどスマート、そして、ホンワカとした気分になる。


以上、どうでもよいことだが、最近気になること。
皆さんはどのように思いますか??

|

« 時の過ぎゆくままに | トップページ | 同病相哀れむ »

つぶやき・独り言」カテゴリの記事

コメント

スーパーでは、可愛い女の子がレジをしている列に並べばいいんじゃないですか?(笑)

投稿: jucon | 2008年12月15日 (月) 20:08

 「過ぎたるは及ばざるが如し」です。私はまだそういうのは経験していませんが、もし遭遇したら「気持ち悪いからやめて」とはっきり言うと思います。
 釣り銭ではありませんが、ある車屋さんではお客が帰るときになると、担当者だけでなく事務員やらなにやらほぼ全員が玄関先に出てきて、車が出るまで見送ります。 顧客サービスのつもりなのかもしれませんが、こっちは「早く出なくては!」ととても焦ってしまいます。とくに天気が悪いときなどは逆に事故を誘発してしまいそう。

投稿: 木工房オーツー:大江進 | 2008年12月15日 (月) 21:12

「惚れてまうやろ~~」って
ギャグの真似してみたらどうですか?(^_^)
もちろん、お姉ちゃん対象に・・・。
まあ、日本人はすぐ本質からそれて
違う方向を一生懸命していまうことが
多いですよね。
ちなみにフランスやドイツなんてレジの人は
みんな座ってレジしてますよ(^。^)
オレはこれぐらいでいいような気がします。日本は行過ぎのような気がします。

投稿: さとたろう@下関 | 2008年12月15日 (月) 22:23

上下から包み込むんですか?
軽く添えるんではなくて?
それって下の手はお客さんがもしお釣りを落としても床にバラ撒かないように添えてるんですよね?
東京でもスーパーやコンビニでよく見ますよ。
手と手が触れるか触れないかギリギリですけどね。
包み込むほど握られたら気持ち悪いけど
カワイイ娘なら嬉しいな

投稿: パートシュクレ | 2008年12月16日 (火) 00:45

jucon さん
そうそう、私もそう思ったりしますが、いざとなると照れちゃいますね。
意気地なしです。

大江さん
おそらくマニュアル化なにかに書かれているのでしょうね、最近このような接客が増えたように思います。

でも、やっぱり考えすぎのように思いますね。
手を添えなくても、営業スマイルでも良いのでにこやかな笑顔に接する方がよほど心地よいですね。

お見送りについては、実は私もジレンマを感じています。
私もお客様をお送りするときに、どこまでお見送りをすれば良いのか悩んでます。

玄関先で失礼だと味気ないし、かと言って、そのディーラーや老舗旅館のように車が出発するまで手を振って送るのも大仰ですし・・

接客は難しいですね。


さとたろうさん
うう、ギャグで返すにはちょっと歳をとりすぎたかな??

まあ、この接客も一種のはしかのようなものかもしれません。

今後どうなるのか?
ちょっと興味津々です。


パートシュクレさん
おお、東京でもそうですか。
ならば、これは全国的なムーブメントかもしれませんね。

実は、ちょっと前にラジオのローカル局がこの接客についてアンケート調査をしていました。

結果は、約8割程度が違和感を感じるとのこと。
やはり過剰接客のような気もしますね。

確かに、かわいらしいお嬢さんならちょっと嬉しいかもしれませんが、中年のおじさん店員からされたときは貧血を起こしそうになりました。

たかがつり銭、されどつり銭・・
さて、この騒動、どこに行き着くことやら?

投稿: 栗原@simple | 2008年12月16日 (火) 23:25

 ちなみに私自身は見送りは「玄関先で失礼します」にしています。自分がお客側だとすると、出発する前に次の行先や自社・自宅に電話するとか、メモを取る、服を着替えるなど、いろいろやりたいことがありますね。お店の人にずっと待っていられると落ち着いてそれができないので、かえってマイナスだろうと考えるからです。

投稿: 木工房オーツー:大江進 | 2008年12月17日 (水) 07:19

大江さん
再度のコメントありがとうございます。

つり銭の話から、思わぬことで接客を考える良い機会となりました。

人の振り見て我が振り直せ。
良かれと思っていることが、人にとってはちょっと負担に感じていることがある。

もう一度、自分の接客を見直してみることにします。

投稿: 栗原@simple | 2008年12月18日 (木) 23:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 時の過ぎゆくままに | トップページ | 同病相哀れむ »