« 生命保険 | トップページ | アイデア »

2008年11月26日 (水)

木工起業の前に・・よく考えて

木工家志望の方ご来訪。

来年訓練校へ入学を希望されている由。

ご相談を・・と言うことで、おいでになられた次第。

聞くと、まだ現職にあり、離職はされていないとこのこと・・
であれば、ワタクシの基本スタンスとしては、勧めることも諌めることもしない。
ただ、現状ありのままを語るのみ。

今までにも数多くの方が訪ねてこられた。
そして、実際に離職し、訓練校に入り、木工の道へ進んだ人も少なくない。

独立した人も何人もいる。

その結果については積極的に触れることはしないが、起業の厳しさは木工に限ったことではない。
必然として、淘汰はどのような分野にも厳然とある。
10年間生き残れる確率は数パーセント程度と言われていることは知っておかねばならない。


当初は、やる気のある人にはその志を励ましていたが、最近はそのようなことは控えるようにしている。

ここ数年、いわゆる新自由主義なる経済思想が作り出したゆがみを考えると、正社員の立場を放り出すことの重さは、10年前とは比べ物にならぬほど大きい。

時々、NHKなどが非正規雇用、派遣社員などの生活実態についてドキュメントなどをやっているが、これは正社員にある人の立場から見ると、対岸の火事のように感じられることだろう。

が、離職を経験すると、これが現実として恐怖の網のように覆いかぶさってくる。
そして、その恐ろしさは私が離職した8年前とは比べ物にならないほど大きいはずだ。

8年前は、たとえ一時的に落ち込んでも必ず再起できるようなきがした。
が、今は、一度坂道を転げ落ち始めると、それは不可逆変化となって最終的には奈落へ落ちてしまうような底知れぬ恐ろしさがある。

ここ数年で、日本の雇用状況は大きく変っている。


これを読んでいる、日本全国の木工家志望諸氏!

くれぐれも短慮なきよう・・
人生の選択は慎重に、よく考えて!

|

« 生命保険 | トップページ | アイデア »

木工家志望の方へ」カテゴリの記事

コメント

15年以上前はデューダだサリダだトラバーユだと転職するのがカッコイイみたいな風潮があったけど、今じゃ某大手の就職支援会社のキャッチコピーはこうですもんね
「転職は慎重に」
慎重になることはとても大切な事だけれど、私にとっては華であるはずの広告のコピーがこれじゃ、ますます滅入ってしまいます。
しかし会社を変わるというのと違い、勤め人が木工家になるのは相当な覚悟とエネルギーが必要なのでしょう。
自分は職種は違いますが、なんの取り得もなくとも好きなことを仕事にして食べていける幸運を感謝しないといけませんね。

投稿: パートシュクレ | 2008年11月27日 (木) 00:10

初めまして 秋田で家具職人を志している

40歳になったチャンベと申します。

シンプルさんのデザインに惚れて何度も

拝見させて頂いております。

今後もお邪魔すると思いますが

また秋田の馬鹿が来たと思い見逃してやっ

てください。


投稿: チャンベ | 2008年11月27日 (木) 08:50

コメントを書いて確認で表示 リンク切れの表示が出ていろいろやってたら 同じコメントが2個
PC 初心者なもので どうかお許しを。

削除方法がないかと探したがある訳もなく
断念 迷惑メールと勘違いされたら
ごめんなさいです。

投稿: チャンベ | 2008年11月27日 (木) 10:57

パートシュクレさん・・
このような閉塞感を感じる時代だからこそ、木工で起業という事にロマンを感じるところがあるのかもしれません。

それも結構。
ロマンがないと、起業なんてできませんよね。

ただ、最近の雇用状況を見ていると、正社員の立場をなくすことの底知れぬ恐ろしさを感じざるを得ません。

ここ数年、雇用に関する規制緩和が進むのと反比例するように、この底知れぬ恐怖感が増大したように感じます。

私が離職した8年前に比べると、その心理プレッシャーは計り知れず・・
皆、それを感じているのか否か?

ともあれ、最近は木工家志望者へのアドバイスについて、とても慎重になっています。

パートシュクレさんの言われるように、平凡でも毎日仕事があり、それが好きな仕事であるならばそれが最高の幸せだと思います。

私も幸せだな~
起業が7年前でよかったな~

投稿: 栗原@simple | 2008年11月27日 (木) 21:55

チャンベさん
はじめまして、コメントありがとうございます。

家具職人を志していらっしゃるのですね。
私にとってもいつか来た道・・ いろいろと大変なこともあろうかと思いますが、頑張ってください。

是非、またお気軽にコメントくださいね。


二重コメントの件、どうぞお気遣いなきよう。
ニフティーのレスポンスが悪いことがあったりして、私も時々二重投稿になったりします。

いただいたコメントは、その一つを削除させていただきます。

今後とも、よろしくお願いしますね。

投稿: 栗原@simple | 2008年11月27日 (木) 22:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 生命保険 | トップページ | アイデア »