« 8度 | トップページ | 和物金具の憂鬱 »

2008年11月20日 (木)

電気ポット

寒いときは鉋がけに限る。

幸い、今日は鉋がけの日。
幸い、今日はホワイトオーク。

普段の2倍の労力が必要。

鉋を引いていると、体があったまってくる。
冬の鉋がけは気持ちがいいね~

だが・・
刃の研ぎは大変。

指先がかじかんで、刃返りなど、微妙な研ぎあがりの感触が鈍ってしまうのだ。
でも、まだ厳冬期のそれではないので大丈夫。
指先の感触は生きている。

でも、そろそろその時のために対策をしておかねばならないかな?
今年は、電気ポットを常備して、鉋研ぎの時には注し湯をしてしのごうかと思っている。

さて、休みの日に古道具屋でも漁りに行こうか!
中古の電気ポット、探しましょう。

|

« 8度 | トップページ | 和物金具の憂鬱 »

つぶやき・独り言」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。
そうか、お湯にすれば、あのジ~ンとシビレタ感覚から開放されますね。
今まで、歯を食いしばって冷たい水と戦っていました。頭が固いですね。
早速、石油ストーブでお湯を作り、普通のポットに入れてみます。

投稿: craft WAKU | 2008年11月21日 (金) 00:46

これはWAKUさん、コメントありがとうございます♪

洗面器などにちょっと注し湯をしてやると快適ですよ。

ただ、溜め水で研ぎをすると、研磨粉が水に混じってしまいがちになりますので、仕上げ砥石の時にはちょっと気を使いますが・・・

こちらは、明日からは寒さも緩むようで、ちょっと安心しています。

でも、本格的な寒波の前に、今のうちにポット作戦を実行せねばなりませんね。

投稿: 栗原@simple | 2008年11月21日 (金) 18:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 8度 | トップページ | 和物金具の憂鬱 »